【旅ハック】海外でネットが繋がっていなくても、Google mapを使う方法!【オフラインマップ】

海外旅行の際にスマホがネットが繋がっていなくても、Google map を使う方法がある事をご存じでしょうか?

「オフラインマップ」というグーグルマップの機能を使うと、ネットが繋がっていなくても大丈夫!

今回は超便利なオフラインマップの使い方をご紹介します!

目次

オフラインマップで出来ること

・ネットが繋がっていない時も、google map を利用することができる。

オフラインマップを作成したエリアの観光地や施設の情報が見れる。(営業時間、住所、電話番号など)

・自動車のみですが、現在地から目的地へのルート案内を利用することができる。

Google map オフラインマップの使い方

Google map をダウンロードする

インターネットが繋がっていない状態でオフラインマップを利用するためには、事前に準備が必要です。

まずは、Wi-fi などのインターネット環境がある場所で、あらかじめオフラインマップをダウンロードしておきます。

まずはgoogle mapのアプリをダウンロードする。

Google マップ - 乗換案内 & グルメ
Google マップ – 乗換案内 & グルメ
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ
今回はスウェーデンのストックホルムに旅行するとして、オフラインマップを実際に作成してみます。

オフラインマップをダウンロードする方法

インターネットに接続している状態でGoogle mapのアプリを起動し、旅行の目的の大体のエリアの場所を開きます。

 

メニューボタン → オフラインマップ → 自分の地図を選択 をクリック。

 

次はダウンロードするオフラインマップの範囲を選択します。

範囲が広いほどメモリを使うので、必要なエリアの地図を選ぶ。

今回はストックホルムの中心部のエリアを選択して、ダウンロードボタンをクリック。

 

ダウンロードが終了したら、メニューボタンから名前を変更できるので、分かりやすいように名前を付けておくとよい。

オフラインマップは有効期限が一か月のなので、期限以降は更新が必要になります。

 

オフラインマップを使ってみよう!

 

それでは、実際にオフラインマップを使ってみましょう!

ネットの全く繋がっていない状態で、地図を開きます。

ケータイ端末の現在地(GPS)をONにすると、このように現在地が青い丸で表示されます。

 

検索窓に目的地を入力すると、オフラインでも観光スポットや施設を検索できます。

 

今回はストックホルム市立図書館を探してみます。

日本語で見つからない時は、現地語や英語での名前で検索してみましょう。

 

 

施設の詳細情報をクリックすると【保存】ボタンがあるので、旅行前にお気に入りスポットを登録をしておくと、現地で探しやすい。

オフラインでも施設の住所、電話番号、営業時間を調べることができます。

GPSをONにしておくと、自分の現在地と行きたいスポットを表示できるので、地図を見ながら簡単にアクセスできるよ。

オフラインマップとネットが繋がっている場合の違い

街歩きや徒歩圏内であれば、オフラインマップで十分に対応することができますが、

電車やバスを乗り継いでの移動が多い場合だと、やはりネットを繋げておく方が便利です。

ネットに繋がっている場合は、最短ルートや移動手段、交通機関の出発時間などを表示できるので、より便利です。

まとめ

今回はGoogle mapのオフラインマップの使い方をご紹介しました。

オンライン状態でのGoogle map の使い方や、マイマップの使い方については、別記事に書きたいと思います!