【Youtube 独学】スウェーデン語が学べる動画まとめ 【初心者】

効率よくスウェーデン語を学びたいというにオススメの学習方法は、Youtubeを上手く活用する事です。

時間のある日に基礎的な文法をしっかり本で学び、通勤・通学時間や隙間時間で単語の語彙を増やしたり、復習をします。

今回はスウェーデン語学習にオススメのYoutube動画をご紹介します。

※中級者向けのおすすめ動画は別記事でご紹介します。

目次

Learn Swedish with SwedishPod101.com (初級~中級)

Learn Swedish with SwedishPod101.com のチャンネルでは、スウェーデン語の基礎から日常会話、文化などの幅広い話題が英語で学ぶことができます。

文法や単語の勉強をすでに始めている人にオススメです!

スウェーデン語の単語を写真を見ながら覚えるのには、こちらの動画リストがおすすめ。

日常のシチュエーションに合わせて使える言葉が学べる動画などもあります。

こちらは電車に乗るときに使う言葉のクイズ。

こちらのシリーズは、電光掲示板に流れた文章のクイズです。

次の電車は停車しません次の駅は終点ですなど、日常生活で知っていると便利な表現が登場します。

スウェーデンの伝統行事や文化を紹介している動画リスト

ミッドサマーについて、英語とスウェーデン語で紹介しています。

話すスピードは速いですが、英語とスウェーデン語字幕がついているので、リスニング練習にオススメです。

LearningSvenska (入門、初心者)

一からスウェーデン語を始める方にオススメなのは、本での学習に加えて単語の復習です。スウェーデン語のアルファベットの発音から、

時計、色、天気、数字、カレンダー、家族の名称、挨拶などの一番最初に覚える単語が英語とスウェーデン語で流れるので、ひたすら暗記するのに使えます。

SVENSKA FÖR ALLA – a crash course in Swedish

SVENSKA FÖR ALLA – a crash course in Swedishは基本的な動詞や数字や時間などから、カフェやスーパー、病院、薬局などで使える会話や単語が紹介されています。

スウェーデン語の本をまだ持っていない方でも、わかりやすいと思います。

Learn Swedish Lär dig svenska (入門、初心者)

こちらは膨大な量の動画があるので、毎日こつこつと単語やフレーズを覚えるのが好きな方にオススメです。

最初は難しく感じますが、 基本的な文法と単語を本で覚えたあとの復習にオススメ。

写真やイラスト付きで紹介されている動画シリーズは、視覚的に記憶できるのでオススメ。

こちらは基本的な動詞を覚えて行くのに便利。

一日に5つの単語を覚えて行くシリーズはA1→A2の順番で進みます。英語字幕あり。

(残念ながら日本語字幕版は自動翻訳のようで一部不自然でした。)

Studi

Studiは可愛い動画でスウェーデン語や基礎的な知識が紹介されている動画です。

こちらは初心者が混乱しやすい所有格と再帰代名詞の説明の動画です。

Anita Pihl Sfi How to learn swedish (初級~中級)

こちらのAnita Pihl Sfi How to learn swedishはSFIで習う基本的な文法をしっかりと学ぶことができます。

接続詞の使い方や例文がたくさん紹介されているので、文法本で勉強した後に見るとさらに理解が深まります。

解説がスウェーデン語なので最初は難しいですが、学校に通うような感じでリスニングが鍛えられます。

手紙の書き方や会話、文章の書き方なども紹介されています。

スウェーデン語の独特の発音を練習するのには、uttal.seというサイト動画がおすすめです。

スウェーデン語のÅÄÖなどの発音も、こちらの動画でしっかり学べます。

まとめ

今回はスウェーデン語が学べるYoutube動画をご紹介しました。

基本的な文法と単語の知識を本でインプットするのと同時に動画学習をすると効率がアップします。

初心者にオススメの本やアプリの情報はこちらをどうぞ。