【ストックホルム近郊】シグトゥーナ(Sigtuna)を歩いてみよう! 観光スポットまとめ【アクセス方法・地図有】

スウェーデン最古の町の一つであるシグトゥーナ(Sigtuna)は、湖と森に囲まれた北欧らしい長閑な町並みが残る場所。

ストックホルムから気軽に訪れることができるので、日帰り観光にもオススメ。

石造りの教会や不思議なルーン文字の石碑が点在する町は、独特な雰囲気を醸し出しています。

今回はシグトゥーナの観光スポットやアクセス方法などを詳しくご紹介します!

目次

シグトゥーナへのアクセス方法

 ・

シグトゥーナはストックホルム中心部から電車とバスを乗り継いで1時間弱ほど。

アーランダ空港の近くなので、空港からはバス一本でアクセス可能です。

夏季にはストックホルム中心部とシグトゥーナ直通の遊覧船も運航しており、現地ツアーに参加も可能。

詳しいアクセス方法は、別記事をどうぞ。

シグトゥーナ観光スポットマップ

シグトゥーナってどんな町?

北欧ではキリスト教が伝来する以前は、北欧神話に登場する神々が崇拝されていました。

シグトゥーナは北欧の海賊「ヴァイキング」が活動していた時代から人々が暮らしており、その後キリスト教がスウェーデンに伝来し、スウェーデン初のキリスト教国家である都市が誕生します。

シグトゥーナは国際的な貿易のハブ地となり、様々な国のから来た人や物が集まりました。

今ではストックホルム外れの小さな町ですが、スウェーデンにとって重要な町であり、数多くの史跡が残されているのです。

それでは、シグトゥーナの町をあるいてみましょう!

ストーラガータン通り(Stora Gatan)

シグトゥーナの中心部のメインストリート、ストーラガータン通り(Stora Gatan)は、木造のスウェーデン建物が並ぶレトロな街並みが魅力。

バスでシグトゥーナ(Sigtuna busstation)に到着したら、「Pressbyrån」というコンビニを目印にメイン通りに進んでいきましょう。

こちらのコンビニは無料で使えるWi-fiがあります。また、ストックホルムの公共機関で使えるSLカードやSimカードも販売されています。

となりにはスーパーのICAがあります。

通りに面しているカラフルな建物には、カフェ・レストランやお土産店、観光案内所、映画館などが入っています。

お店にかかっている看板が可愛いくて、立ち止まって写真を撮るのが楽しい。

5分ほどで通り抜けれるほど、小さなエリアです。

■ ストーラガータン通り(Stora Gatan)
地図:Google map

市庁舎(Sigtuna rådhus)

スウェーデンで一番小さな市庁舎は、18世紀後半に建てられたレトロな建物。

現在はシグトゥーナ博物館の一部として展示されており、夏期限定ですが内部が公開されています。

市庁舎前の広場では、クリスマスマーケットなどの季節のイベントが開催されます。

■市庁舎
(ス:Sigtuna rådhus/シグトゥーナ ロードヒュース)(英:Sigtuna Town Hall)
時間:夏期のみ12-16時
定休日:月曜日
料金:無料
HP:公式サイト
アクセス:ストーラガータン通り(Stora Gatan)に面している。
住所:Stora TORGET 4D, 193 30 Sigtuna
地図:Google Map

シグトゥーナ観光案内所

市庁舎の正面にあるドラゴンのモチーフのある建物が、シグトゥーナのツーリストセンター。

こちらでは現地の案内ツアー参加の申し込み、パンフレットや地図の入手、お土産の購入ができます。

■シグトゥーナ観光案内所(Destination Sigtuna)
時間:夏季 平日10時〜18時、土曜日11時〜16時 日曜日12時〜16時、
冬季 平日10時〜17時 土曜日10時〜16時 日曜日12時から16時
定休日: 12月24,25,26日、1月1日
HP:公式サイト
住所:Stora Gatan 33, 193 30 Sigtuna
アクセス: シグトゥーナバス停から徒歩すぐ
地図:Google map

聖オロフ教会の廃墟(Sankt Olofs kyrkoruin)

石造りの聖オロフ教会は、12世紀に建てられたスウェーデン最古の石造建築の教会と考えられています。

中世のシグトゥーナでは、七か所に石造建築の教会が建てられ、現在は三か所に残っています。

積み上げられている石をじっと見てみると、なんとルーンストーンが埋め込まれているよ。
■  聖オロフ教会の廃墟
(ス:Sankt Olofs kyrkoruin)(英:St. Olof Church Ruins)
地図:Google map

聖マリア教会(Mariakyrkan)

聖マリア教会は1247年に建てられた、シグトゥーナに現存している唯一の中世の教会です。

16世紀まではドミニコ会の修道院の一部でした。聖オロフ教会の廃墟のすぐ側に位置しています。

■ 聖マリア教会
(ス:Mariakyrkan)(英: St. Mary’s Church)
地図:Google map

聖ローレンス教会(St Lars Kyrkoruin)とルーンストーン

12世紀頃に建てられた聖ラース教会の廃墟には、ルーンストーンの石碑が残されています。

現在のスウェーデン語とはまったく違うルーン文字。シグトゥーナの町中では、いたる所でルーンストーンを見ることができます。

■聖ローレンス教会の廃墟とルーンストーン
(ス:St Lars Kyrkoruin)(英:St Lawrence Church Ruins)
地図:Google map

聖ピーター教会(St Pers Kyrkoruin)

12世紀頃に王によって建てられたと思われる中世の教会の遺構。

現在も立派な塔が残っており、近くで見学すると迫力満点です。

■聖ピーター教会の廃墟
(ス:St. Pers Kyrkoruin)(英:St Peter’s Church Ruins)
地図:Google map

ブラウンおばさんのカフェ(Tant Bruns Kaffestuga)

シグトゥーナに現存する最古の建物には、「ブラウンおばさんのカフェ」という素敵なお店が営業しています。

スウェーデンらしい木造の赤い家。親戚のおばさんの家のようなアットホームな雰囲気です。

昔の建物なので、低い天井とオシャレなインテリアが印象的。

■ブラウンおばさんのカフェ(ス:Tant Bruns Kaffestuga)
時間:10-17時(土曜、日曜日~18時)
HP:公式サイト
アクセス:シグトゥーナバス停から徒歩3分
住所:Laurentii gränd 3, 193 30 Sigtuna
地図:Google Map

シグトゥーナ博物館(Sigtuna museum)

シグトゥーナで発掘されたものが展示されている博物館。

石器時代から今日までのシグトゥーナに関する展示を見ることができます。

■シグトゥーナ博物館(Sigtuna museum)
時間:12-16時
定休日:月曜日(7/1-9/1の夏期を除く)、6/21-23、
12/24-25
料金:100SEK (11月-4月まで無料)
HP:公式サイト
住所:Stora Gatan 55, 193 30 Sigtuna
地図:Google Map

シグトゥーナ博物館の目の前には、レトロな電話ボックスがあり、その中は地元の人が本を自由にレンタルできるスペースになっています。

メーラレン湖

ストックホルムから続くメーラレン湖の畔は公園になっており、ピクニックをするスペースなどがあります。

地元の人がのんびりとしていて、とても素敵な雰囲気です。

ストーラガータン通りからすぐ湖畔に出ることができます。

【番外編】シグテューナスティフテルセン ホテル & コンフェレンス(Sigtunastiftelsen Hotell & Konferens)

シグトゥーナで人気のホテル。イタリアの修道院にインスパイアされた個性的な建物で、レトロで可愛い内装のお部屋に宿泊できます。

■ シグテューナスティフテルセン ホテル & コンフェレンス(Sigtunastiftelsen Hotell & Konferens)
HP:公式サイト
地図:Google map

【番外編】ウェンガーン城(Wenngarns slott)

シグトゥーナ中心部からバスと徒歩で約30分ほどの距離にあるバロック様式の建物と庭を持つ小さなお城です。

毎年、中世祭りが開催されており、中世マーケットや騎士によるショーを見ることができます。

■ ウェンガーン城(Wenngarns slott)
HP: 公式サイト
アクセス: Sigtuna busstationから579番バス乗車、Venngarnsvägen下車徒歩15分
地図:Google map

まとめ

今回はストックホルムから日帰り観光で人気の町シグトゥーナをご紹介しました。

徒歩で巡れる小さなエリア内ですが、自然や史跡、美しい街並みを堪能することができます。

詳しいアクセス方法は、別記事をどうぞ。