【安全対策】海外旅行の前にクレジットカードの本人認証サービス(SDセキュア)に登録しよう!

個人で海外旅行をするときに必須なクレジットカードの本人認証サービス。

現地のサイトでチケットの購入やツアー予約をしようと思った時に、何故かクレジットカードが使えなかったって経験はありませんか?

クレジットカードの「なりすまし」などの不正利用の4防止にもなるので、ぜひ登録しておきましょう!

目次

本人認証サービス(SDセキュア)とは

本人認証サービスとは、クレジッドカードを使って支払いをする時に、カードの暗証番号とは別の「本人認証パスワード」を入力し、安全性を高めるサービスです。

海外のオンライン決済では、本人認証サービスに登録しているカードのみ利用できる場合もあります。

安全対策や旅行準備の一環として、本人認証サービスに登録しておくことがオススメ。

今回はカード利用で楽天ポイントが貯まる楽天カードの本人認証サービスの登録方法についてご紹介します!

海外でクレジットカード決済が出来なかったので登録

以前、本人認証サービスに登録していなかった私は、海外のWEBサイトで電車チケットを購入しようしている時に、クレジットカードで支払いが出来なかったことがありました。

有効期限も切れていないし、限度額だって超えていません。よく見ると、本人認証サービスに登録しているカードのみ利用可能と小さく書いていました。

楽天カードの本人認証登録は、楽天のサイトで3分ほどで登録できるので、すぐに利用することができました。

こんな感じで下の方によく見ると、

Mastercard SecureCode
PCI DSS
Verified by VISA

の本人認証サービスのみ利用できると書いています。

使い方は通常のクレジット決済画面の後に、本人認証用のパスワードを入力するだけです。

楽天カードでは、VISAカード、JCBカード、マスターカードなどに対応しています。

WEBでの登録方法

まずは楽天カードの本人認証サービス登録ページへ進みます。https://www.rakuten-card.co.jp/security/3d-secure/

年会費無料の楽天カードはこちらから申し込みができます。→楽天カード

 

既に楽天カードを持っている人は登録画面からログインします。

次の画面では、電子マネーや自動リボ払いが必要か不要か登録です。

カードの登録情報(自宅住所など)を確認し、次へ進む。

本人認証サービス用のパスワードを決めて入力する。

これで完了! 登録後はすぐに利用できました。

まとめ

今回はクレジットカードの本人認証サービスの登録方法についてご紹介しました!

楽天カードの年会費は無料&審査が早いので、海外旅行の予定がある方にぜひおすすめです!