【在住者が厳選】ストックホルムの観光スポット25選【アクセス方法・詳細アリ】

ストックホルム観光地まとめ写真

スウェーデンのストックホルムは森や湖に囲まれた美しい街。魔女の宅急便のモデルとなった旧市街の「ガムラスタン」は、中世の趣が残る素敵なエリア。

市内の中心部に有名な観光地が密集しており、コツを押さえると短い滞在でも効率的に巡れます。

ストックホルムで、観光・買い物・グルメ・芸術・自然までを満喫しませんか?

今回は市内観光地から郊外まで、在住者が厳選したおすすめの観光スポット25選をご紹介します。

目次

1 ストックホルム市庁舎

ストックホルム中央駅から徒歩5分ほどのストックホルム市庁舎は、ストックホルムのランドマーク的な存在。

ノーベル賞の受賞祝賀晩餐会の舞台となるブルーホール、舞踏会が開催される黄金の間、市議会の議場などをガイドツアーで見学することができます。

市庁舎の塔は魔女の宅急便のモデルとなったガムラスタンを一望できる絶景スポット。詳しい営業時間は地図は別記事をどうぞ
■ストックホルム市庁舎
(ス:Stadshuset スタッズ ヒューセット)(英:The City Hall)

■時間:9~16時  ※季節により異なる
■料金:大人110SEK / 市庁舎の塔50SEK
■HP: 公式サイト
■アクセス: ストックホルム中央駅/地下鉄T-Centralenから徒歩約7分
■地図:https://goo.gl/maps/XNdMy5oBBcK2

2 王宮

ストックホルム観光の中心となる旧市街のガムラスタン地区にある王宮 (Kungliga slottet)は、豪華絢爛な宮殿内を見学したり、衛兵交代式、豪華な宝物や歴史的資料を収めた博物館や礼拝堂などがあり、非常に見応えのあるスポットです。

歴代の王族が暮らした王宮は600室以上の部屋を誇り、現在のロイヤルファミリーが1981年に郊外のドロットニングホルム宮殿へ転居するまでここで暮らしていました。

お昼頃に開催される衛兵交代式もぜひ見てね!
■ 王宮
(ス:Kungliga slottet クングリガ スロッテ)(英:The Royal Palace)

■ 時間:5月~9月 10–17時 (7月〜8月は 毎日9時~) /
10月〜4月 10–16時 (※王宮行事により例外あり)

■ 定休日:10月〜4月の月曜日 /4/30 ,12/24, 25
■ 料金:大人160 SEK 、7~17歳は80SEK
(美術館含むコンビネーションチケットは大人180SEK)

■ HP:公式サイト
■ アクセス:地下鉄ガムラスタン駅から徒歩7分

3 ドロットニングホルム宮殿

ストックホルム郊外のローベン島に建つドロットニングホルムは、「北欧のベルサイユ」と称されるほど華やかな宮殿で、現在のロイヤルファミリーの居城。

市内中心部からボートで50分、地下鉄で約40分の距離とは思えない程の美しい自然が溢れるエリアで、ストックホルム観光で外せないスポット。

ドロットニングホルム宮殿、中国離宮、宮廷劇場は世界遺産に登録されていて非常に見応えがあり、さらに異なる様式のイギリス庭園とバロック庭園も素晴らしいものです。

■ドロットニングホルム宮殿 (英:Drottningholm Palace )
 (ス:Drottningholms Slott  ドロットニングホルムス スロット)
■時間:10:00-17:00 (季節により異なる)
■定休日:12月17日–30日, 王室の行事に従う
■料金:大人130SEK 、コンビネーションチケット190 SEK
■HP:公式サイト
■地図:https://goo.gl/maps/y5AMnGcS2iq

4 ~11 ガムラスタン

ストックホルム観光の目玉と言える旧市街のガムラスタンは、「魔女の宅急便」のモデルになった場所。王宮や歴史的な教会が小さなエリアに集まっています。

最寄り駅は地下鉄のガムラスタン駅(Gamla Stan)すぐ、ストックホルム中央駅やTセントラーレンからは徒歩10分ほど。

ガムラスタン内には見どころが多くあり、特に王宮、歴史的な建物が残る大広場、大聖堂、ノーベル博物館のあるエリア、リッダーホルム教会などが見どころです。

5~11番目までは、ガムラスタンの観光スポット記事をご覧ください

5 衛兵交代式

6 大聖堂

7 ストールトルゲット広場(大広場)

8 ノーベル博物館

9 ドイツ教会

10 リッダーホルム教会

11 国会議事堂

12 ストックホルム市立図書館

ストックホルム市立図書館は「スウェーデンの建築の父」と呼ばれる建築家、エリック・グンナール・アスプルンド(Erik Gunnar Asplund)が設計し1928年に完成しました。

ストックホルム中央駅から地下鉄で2駅のOdenplan という閑静なエリアに位置します。

360度本に囲まれた円形の書架は素晴らしいデザインで、世界各国の観光客が訪れるスポットです。

■ストックホルム市立図書館
(ス:Stockholms stadsbibliotek ストックホルムス スタッズビブリオテック)

■時間:平日10-21時(金曜19時まで)/土日11-17時
■定休日:祝日要確認
■料金:無料
■HP:公式サイト
■アクセス:地下鉄Rådmansgatan駅から徒歩5分
■地図:https://goo.gl/maps/y1WkL5vwScm

13 地下鉄アート

ストックホルムの地下鉄駅は「世界一長い美術館」と称され、全長110キロの90以上もの駅にそれぞれ違った魅力を持つアートが施されています。

まるで異世界の洞窟のような、テーマパークのアトラクションのようでもある地下鉄駅は、ストックホルム観光でぜひ見学したいスポットのひとつ。

90カ所以上の駅にアートが施されているので、効率的に回るなら

「ブルーラインの10号線、11号線」、「レッドラインの13号線」に個性的なアートが集まっているのでおすすめです。

14 ユールゴーデン島

ストックホルム中心部からトラムで約10分程の距離にあるユールゴーデン島は「都会のオアシス」的なエリア。自然溢れる公園では地元の人や観光客が思い思いの時間を過ごしています。

ユールゴーデン島は別名「博物館島」と呼ばれるほど、沢山の博物館があります。

 

15 スカンセン野外民族博物館

スカンセン野外民族博物館

ユールゴーデン島にあるスカンセン野外民族博物館には、伝統的な建物が並ぶ町並みが移築されており、スウェーデン文化を体験できるイベントや伝統行事が開催されています。

季節に応じでクリスマスマーケットや夏至祭なども。

北欧に生息する珍しい動物達も飼育されており、観光、グルメ、ショッピングと見どころ満載。
■ スカンセン野外民族博物館(英:Skansen Open-Air Museum )
 (ス:Skansen スカンセン)
■ 時間:10:00 – 16:00(夏季18時まで) ※季節により異なる
■ 料金:料金: 125 SEK~195 SEK  ※季節により異なる
■HP:公式サイト
■ アクセス: トラム7号線、バス67番Skansen下車
■ 地図:https://goo.gl/maps/FqhqSxEoQuC2

16 ヴァーサ号博物館

ヴァーサ号は現存する唯一の17世紀の船です。グスタフ・ヴァーサ王の名に負けぬほど豪華絢爛な戦艦で、初めての航海ですぐに沈没してしまった歴史を持ちます。1956年に引き上げられるまで、333年も海底で眠りについていました。

地元の人にストックホルムのおすすめを聞くと、ヴァーサ号博物館が挙がるよ。
■ヴァーサ号博物館 (英:Vasa Museum)
 (ス:Vasamuseet ヴァーサ ミューシエット)
■時間: 1~5月、9月~12月:10時~17時、水曜日10時~20時
               6月~8月8時30分~18時 / 12月31日:10時~15時
■定休日:1月1日、12月23日~25日
■料金:大人  130SEK、子供 無料(0~18歳)
■HP: https://www.vasamuseet.se/ja
■アクセス: トラム7号線、バス67番Nordiska Museet/Vasamuseet停留所から徒歩5分
■地図:https://goo.gl/maps/SJyZRpXVLu52

17  ローゼンダール宮殿と庭園

ユールゴーデン島に位置し、夏季限定で公開されているローゼンダール宮殿は18世紀にカール14世ヨハンの夏の別荘として建てられたものです。

小さな宮殿ですが豪華絢爛な内装で、貴重な美術品のすぐ側まで見学できて見ごたえがありました。

宮殿の見学は 英語かスウェーデン語のガイドツアーに参加する必要があります。

ローゼンダール宮殿のすぐ近くには、 オーガニック食品を販売するカフェやお店が並ぶ「ローゼンダール・ガーデン」があります。

天気の良い日は庭園の中のカフェでコーヒーブレイクのFIKAはいかが?
■ローゼンダール宮殿 (英Rosendal Palace)
 (ス:Rosendals slott ローセンダールス スロット)
■時間: 6月上旬から8月末/12:00-15:45
■定休日: 月曜日
■料金: 大人100SEK、子供・学生50SEK/ストックホルムパス可
■HP:公式サイト
■アクセス:トラム・バスNordiska Museet/Vasamuseet停留所から徒歩20分/トラムBellmansroから徒歩10分
■地図:https://goo.gl/maps/x482cH1Eit72

18 トラムカフェ

ストックホルム中心部からユールゴーデン島を結ぶトラム7号線では、「トラムカフェ」と呼ばれる路面電車が運航しています。

その名の通り車内がカフェになっており、北欧のコーヒーブレイクの FIKA (フィーカ)が楽しめます。

19 シグトゥーナ

スウェーデン最古の町の一つシグトゥーナは、首都のストックホルムから約1時間ほどの距離に位置し 日帰り観光におすすめのスポットです。

美しい湖の畔にはレトロな木造の伝統的な北欧の家屋が並び、800年ほど前の石造りの教会や不思議なルーン文字の書かれた石碑、スウェーデン最古のコインのある博物館など見所が多くあります。

20 森の墓地

スウェーデンの世界遺産「森の墓地」は、死者は森へ帰るという北欧の独特の死生観を体感することができる場所。

大自然の中に調和する美しい墓地とモダン建築。スウェーデンの建築の父と言われるグンナル・アスプルンドとシーグルド・レヴェレンツが手掛けました。

市内中心部から地下鉄で約20分ほどの距離に位置しアクセスも簡単です。

■ 森の墓地
 (ス:Skogskyrkogården スコーグスシルコゴーデン)
時間:11-16時
定休日:ビジターズセンター、ガイドツアーは夏季のみ
HP:公式サイト
アクセス: 地下鉄グリーンライン18号線skogskyrkogården駅下車すぐ
地図:https://goo.gl/maps/5HipKj1M4jD2

21 グスタフスベリ

ストックホルムから東に20キロほど離れた場所にある港町のグスタフスベリは、北欧雑貨ファン好きには堪らない場所。

スウェーデンを代表する陶磁器メーカーの「グスタフスベリ」の陶磁器博物館、アウトレットが営業する陶磁器工場を見学することができます。

22 セーデルマルム地区

ストックホルムのSOHOと称されるオシャレな街セーデルマルム地区(Södermalm)は、ショッピングや街歩きにおすすめのエリア。セカンドハントショップと呼ばれるリサイクルショップや古着屋も多くあります。

ガムラスタンから一駅の地下鉄スルッセン駅を拠点に街歩きを楽しみましょう。

セーデルマルムにはガムラスランを一望できる展望台があるので、ぜひ立ち寄ってみてね

 

23 エステルマルム地区

ストックホルム東のエステルマルム地区は大使館や高級住宅地のある閑静なエリア。

メインストリートにはシャネルやヴィトンなどの有名ブランドのブティックが並びます。

徒歩圏内に博物館が多くあり、エステルマルムマーケット、王立図書館などがあります。

このエリアには 素敵なホテルが沢山あるよ

24 蚤の市

スウェーデンはリサイクルショップや「ロッピス」と呼ばれる蚤の市をよく見かけます。

市内中心部のハートリエットの蚤の市は毎週日曜日に開催されています。

北欧雑貨好きな方は ロッピスやセカンドハントショップ巡りもおすすめ。

25 モール・オブ・スカンジナビア

モール・オブ・スカンジナビアは北欧最大級のショッピングモールです。スウェーデンのファッションブランド、北欧雑貨、日用品、衣料品、食品などのお店が揃っており、一度に買い物を楽しむことができます。

ストックホルム中央駅から郊外電車で約10分ほどのソルナ駅(Solna station) 直結なので、アクセスも簡単!

■モール・オブ・スカンジナビア (Mall of Scandinavia)
時間: 10-21時(季節により異なる)
定休日: 一部祝日
HP: 公式サイト
アクセス: 郊外電車Solna station直結
※地下鉄のSolna centrum 駅では無いので注意
地図:https://goo.gl/maps/ARy91eH2CQx

まとめ

ストックホルムに訪れる方は 北欧周遊やオーロラツアーも兼ねている事が多く、滞在日数が限られていると思います。

ストックホルムは中心部の方が交通アクセスが良く、治安も良いので宿泊におすすめです。

ストックホルム観光に便利な立地のホテル

当サイトイチオシのClarion Hotel Sign(クラリオンホテルサイン)は ストックホルムの中心部に位置し、ストックホルム中央駅、地下鉄、空港バス乗り場にも徒歩5分ほど。
北欧らしいモダンデザインな客室、窓から見える美しい風景が魅力。

ガムラスタンや観光地へのアクセスが便利な中央駅が目の前で比較的リーズナブルな
ラディソン ブル ロイヤル バイキング ホテル  、 ホテル C ストックホルム 、 ノルディック ライト ホテル ,などがおすすめ。

映画の舞台のように美しいHotel Diplomatは一度は泊まって見たい憧れのホテルです。

TripAdvisor(トリップアドバイザー)は200以上の予約サイトの料金を比較できるサイト。booking.com・Expedia・agoda・Hotels.comなどの中から一括で最安価格を探せます。

ヨーロッパ旅行前に、こちらの記事もおすすめです。