【ストックホルム】ノーベル博物館も無料に! 無料で見学できるミュージアム11選

ストックホルムでは無料で見学できる博物館や美術館が多くあり、人気のノーベル博物館も金曜日の夕方から無料で入場できます。

物価の高いスウェーデンでお得に観光したい方必見の情報です!

今回はストックホルムの無料で見学できるミュージアム11選をご紹介します。

目次

ストックホルムで無料で入場できるミュージアム

ストックホルムでは2016年より市民や観光客の為に、ミュージアムが無料で入場できるようになりました。

人気のヴァーサミュージアムやABBAミュージアムなどは例外ですが、面白い施設が多くあります。

【曜日・時間限定で無料】

1・Nobelmuseet(ノーベルミュージアム)
2・Nordiska museet(北方民族博物館)

【年中無料】

3・Hallwylska museet(ハリウィル博物館)
4・Historiska museet(歴史博物館)
5・Livrustkammaren(王家武儀博物館)
6・Moderna museet(現代美術館)
7・Stockholms Medeltidsmuseum(ストックホルム中世博物館)
8・Armémuseum(スウェーデン陸軍博物館)
9・Statens centrum för arkitektur och design(アート&建築デザイン博物館)
10・Nationalmuseum(国立美術館)
11・Naturhistoriska riksmuseet(自然史博物館)

——記事準備中———
12・Kungliga myntkabinettet(王立貨幣館・国立経済博物館)
13・Sjöhistoriska museet(海洋歴史博物館)
14・Östasiatiska museet(東アジア博物館)
15・Etnografiska museet(民族博物館)
16・Medelhavsmuseet(地中海・近東古美術博物館)

ノーベルミュージアム (期間限定で無料入場)

ガムラスタンにあるノーベル博物館には、歴代の受賞者やノーベル賞の歴史についての展示がされています。館内のミュージアムショップで購入できる「ノーベル賞メダルチョコレート」はお土産にも人気。

9月~5月の金曜日17時以降には、無料で入場することができます!

ノーベルミュージアム(Nobelmuseet)
時間:月~木11– 17時、金 11~20時、土日10–18時
夏季 毎日 9:00-20:00
定休日:月曜日
料金:大人120SEK、学生80SEK/ストックホルムカード可
HP: http://www.nobelmuseum.se
アクセス:地下鉄ガムラスタン駅から徒歩6分
地図:https://goo.gl/maps/zMU8yDVTttk

北方民族博物館 (期間限定で無料入場)

ユールゴーデン島にある北方民族博物館は、お城のような巨大な建物。伝統的な家具や民族衣装がとっても素敵で、北欧の文化や雑貨好きにはたまらない空間です。

9月~5月の火曜日、13-17時まで、無料で入場することができます!

■ 北方民族博物館 (Nordiska museet)
時間:6月-8月9-18時、9月-5月10-17時(水曜日10時-20時)/7-8月火曜-日曜10–7 時/-
定休日:
料金:大人:120 SEK 、18才以下の子供無料/ストックホルムカード可
HP:http://nordiskamuseet.se
アクセス: トラム、バス停Nordiska Museet/Vasamuseet下車
地図:https://goo.gl/maps/PSPfjJUQsiv

ハルウィル博物館

ストックホルム中心部にあるハルウィル博物館は、ガムラスタンや中央駅からも徒歩圏内。1898年に建てられた豪華な貴族の邸宅です。

無料で入場できるのは2フロア。有料のガイドツアーでより全てのフロアが見学できます。

■ハルウィル博物館(Hallwylska museet)
時間: 1月-6月 火木金曜12 –16時 、水曜12-19 時、土日11-17時/
7-8月火曜-日曜10-19時/ 9-12月火曜-金曜12–16時、水曜12-19 時、土日11-17時/
定休日:毎週月曜日休業 / 1月1日、3月30日、5月1日、6月22-23日、12月24-26日、12月31日休業
料金:入場無料、ガイドツアー大人70SEK
HP:http://hallwylskamuseet.se/en
アクセス:トラム、バス停Nybroplanより徒歩1分
地図:https://goo.gl/maps/35RLXTNThHT2

国立歴史博物館

エステルマルム地区にある歴史博物館は、スウェーデンの歴史全般の展示をみることができます。

ヴァイキング時代の出土品、ルーンストーンなどから、中世の教会の祭壇までありとても見ごたえがあります。

■ 歴史博物館(Historiska museet)
時間:6-8月 10-17時/9-5月11-17時、水曜17-20時
定休日: 月曜日、夏至祭と前日
料金: 無料
HP: http://www.historiska.se/
アクセス: バス停Historiska museet下車
地図:https://goo.gl/maps/nzCG2oBdxUs

現代美術館/建築デザイン博物館

シェップスホルメン島にある現代美術館は、彫刻から映像アートまで幅広く見る事ができます。

隣にはStatens centrum för arkitektur och design(アート&建築デザイン博物館)が併設しています。

■ 現代美術館(Moderna museet)
時間:11-18時/火、金曜11-20時
定休日: 月曜日
料金:無料/一部のエキシビジョンは有料
HP: modernamuseet.se
アクセス: バス停Arkitektur-/Moderna Museet下車
地図:https://goo.gl/maps/jfkAas34BxK2

王家武儀博物館

王家武儀博物館 (Livrustkammaren)は、17世紀の王のグスタフ2世が戦死した時に乗っていた軍馬のはく製や、18世紀の仮面舞踏会でグスタフ3世が着用した衣装、特別な馬車などが展示されています。

2018年には博物館の一部が閉鎖されていて、特別展のマリーアントワネットとスウェーデン人のハンス・アクセル・フォン・フェルゼンの愛をテーマにした「I love you madly」が開催されていました。

「I love you madly」の特別展は2019年1月6日まで。

王家武儀博物館 (Livrustkammaren)
時間:11-17時 (7,8月は10-18時)(9-4月の木曜日は20時まで)
定休日: 月曜日,5/30、3/30、6/22-23、12/24-26、12/31
料金: 無料
HP: http://livrustkammaren.se/en

Armémuseum



ストックホルム中心部にある陸軍博物館は、スウェーデンの軍隊と戦争に関する展示を見る事ができる博物館です。

■スウェーデン陸軍博物館(Armémuseum)
時間: 6-8月 10-17時/9-5月火曜11-20時、水曜-日曜11-17時
定休日: 月曜日、夏至祭と前日、クリスマスイブ、クリスマス、ボクシングデー、大晦日、元旦
料金: 無料
HP: http://www.armemuseum.se/
アクセス: ラム、バス停Nybroplanより徒歩2分
地図:https://goo.gl/maps/DN3sYY1Kzd62

ストックホルム中世博物館

ガムラスタンのすぐ側のへランズホルメン島にあるストックホルム中世博物館は、中世のストックホルムの生活や出土品が展示されています。

小さな博物館なので、さくっと見学できます。

■ストックホルム中世博物館(Stockholms Medeltidsmuseum)
時間: 12-17時/水曜日12-20時
定休日:月曜日 、スウェーデンの祝日
料金: 無料
HP: https://medeltidsmuseet.stockholm.se/
アクセス:ストックホルム中央駅から徒歩10分
地図:https://goo.gl/maps/eqwQGPa8ynS2

国立美術館

※2018年10月13日に改装終了予定。

■ 国立美術館(Nationalmuseum)
時間: —–
定休日: —–
料金: —–
HP:https://www.nationalmuseum.se/en/
アクセス: 地下鉄Kungsträdgården下車徒歩5分
地図: https://goo.gl/maps/MdmccVNWn1R2

自然史博物館

宇宙や地球、自然や動植物などについての展示が見れる博物館です。

ドーム型のスクリーンを持つ映画館のCosmonovaは迫力満点!

■ 自然史博物館(Naturhistoriska riksmuseet)
時間:10-18時
定休日: 月曜日、スウェーデンの祝日
料金: 無料/シアター入場大人120SEK
HP: http://www.nrm.se/
アクセス: 地下鉄Universitetet下車2分、バスNaturhistoriska riksmuseet下車
地図: https://goo.gl/maps/992XWWnvZ8u

 

まとめ

今回はストックホルムの無料で見学できる博物館・美術館11選をご紹介しました。

まだまだ無料で見学できるミュージアムがあるので、随時記事を更新していきたいと思います!