【ストックホルム観光】王宮の衛兵交代式を見学!【開催時間、場所など】

ストックホルムの旧市街地区のガムラスタンにある王宮では、正午頃に見られる衛兵交代式が観光客の人気を集めています。

ブラスバンドを伴った華やかなパレードは、ガムラスタンに訪れたらぜひ見ておきたいイベントです。

衛兵交代式は 季節や曜日によって開催時間が異なったり、小規模なものであったりするので、事前に曜日や時間のチェックが欠かせません!

今回は衛兵交代式の見所や開催情報などをご紹介します!

目次

王宮

ストックホルム中央駅から徒歩約15分ほどに位置する王宮 (Kungliga slottet)は、歴代の王族が暮らした王宮は600室以上の部屋を誇り、現在のロイヤルファミリーが1981年に郊外のドロットニングホルム宮殿へ転居するまでここで暮らしていました。

13世紀半ばに建てられた王宮17世紀に火災で焼失してしまい、現在見られる姿は18世紀に建てられたバロック様式の建物です。

王宮は一部の部屋や、博物館、礼拝堂などが公開されています。

王宮(Kungliga slottet)
時間:10月〜4月 火曜–日曜 10:00–16:00
5月〜6月、9月 毎日10:00–17:00(7月〜8月は 毎日9時~)
定休日:10月〜4月の月曜日
料金:大人160 SEK 、7~17歳は80SEK
HP:http://u0u0.net/FuQ6
アクセス:地下鉄ガムラスタン駅から徒歩7分
地図:https://goo.gl/maps/YS9VqjB8t3Q2

衛兵交代式

お昼に王宮の中庭で行われる衛兵交代式は、ブラスバンドが行進する華やかなパレード。

大きな時計台のある大聖堂の裏側にある広場で開催されています。

シーズン中は毎日開催されていますが、それ以外の季節は週に三回ほど行われています。

午後の15時頃にも、小規模な衛兵交代式が行われていました。

冬と夏で制服が違いますね!

開催場所

 
衛兵交代式が開催されるのは、王宮の中庭にある広場です。

開催の30分ほど前から観光客が集まり始めるので、近くで見たい方は早めに場所取りをしておく事をおすすめします。

やはりヨーロッパ。体格の良い人が多いので、5列目くらいでも見えにくかったです・・・

※特別な行事の時はスケジュールが変更されることもあるので、観光案内所やチケット売り場で事前に衛兵交代式の時間を確認しておくとさらに良し。

何度か訪れましたが、ブラスバンドの演奏が無い日もありました。

王宮の南側のスロットバッケン通り(Slottsbacken)を行進している所にも遭遇!

開催時間(2018年度)

春夏(4月23日~8月31日まで)
月~土:12時15分、日曜:13時15分開始。

秋(9月1日から水曜、土曜、日曜日に開催)
水、土:は11時45分、日曜は12時45分に開始。

冬(11月1日から、水曜、土曜、日曜日に開催)
水、土:12時9分、日祝:13時9分に開始。

広場への入り口には衛兵交代式のスケジュールが張られているので、そちらでも時間を確認する事ができます。

このあたりの看板にスケジュールが張られていました。

 

衛兵交代式(Högvaktsflygeln)
時間:春夏(4月半ばから8月末まで)
月~土:12時15分、日:13時15分開始。
秋(9月1日から水曜、土曜、日曜日に開催)
水、土は11時45分、日:12時45分に開始。
冬(11月1日から、水曜、土曜、日曜日に開催)
水、土:12時9分、日:13時9分に開始
HP:http://u0u0.net/FuQ3
地図:https://goo.gl/maps/39bx5FXWGYD2

まとめ

ガムラスタンの王宮の衛兵交代式は、華やかな音楽とパレードを伴った見ごたえのあるものです。

季節や曜日によって開催時間が異なるので、事前にホームページでチェックして訪れてくださいね!

ストックホルム旅行のオススメ記事も併せてどうぞ。