【蚤の市】ストックホルムのロッピスとセカンドハントショップ12選【北欧雑貨】

古いものを大切にする北欧では、蚤の市やセカンドハントショップが広く親しまれています。

アンティークの北欧雑貨を、日本で購入するよりもお得に購入できるのでオススメ。

今回はストックホルムのおすすめの蚤の市「ロッピス」と、セカンドハントショップをご紹介します!

旅行者でもアクセスしやすい、駅近くや観光地周辺のお店を集めてみました。

目次

蚤の市「ロッピス」とセカンドハントショップ

スウェーデンでは、物を大切に使う文化が根付いており、日本でいう「青空市やフリーマーケット」にあたるのが蚤の市の「ロッピス(Loppis)」で、スウェーデンの夏の風物詩でもあります。

「セカンドハントショップ(second hand shop)と呼ばれる日本でいう「リサイクルショップ」も、北欧雑貨が格安で購入できる穴場なので、こちらもおすすめ。洋服や日用品、ファブリックなど、とにかく種類が多い。

また、ロッピスとリサイクルショップとは別に「アンティークショップ」もあります。

ロッピスはスウェーデン中で開催されていますが、屋外ロッピスは夏季のみの営業も多いので、開催日程を要チェック。

Hötorget (ヒョートリエットのロッピス)

ストックホルム中心部の繁華街ヒョートリエット(ハートリエット)のロッピスは、一年中開催しており旅行者にオススメのロッピスです。

地下鉄グリーンラインのヒョートリエット駅すぐにある広場では、毎週日曜日に蚤の市が開催されています。

青い建物のコンサートホールの目の前にあるので、すぐに見つけることができます。

北欧雑貨、食器、インテリア、洋服、ガラクタのような玩具まで扱っています。

個人的には観光客向けなので、少し値段が高めに感じますが、市内観光で立ち寄るのには便利な立地です。

 

■ヒョートリエット(Hötorget)のロッピス
開催日:毎週日曜日
時間:日中
アクセス:地下鉄グリーンラインのHötorget駅前

Hornstulls Marknad(ホーンストゥルスのマーケット)

夏季の週末限定で開催されている、Hornstulls の青空マーケットは、湖沿いの遊歩道開催されています。

ロッピスだけでなく、オシャレなフードトラックで軽食を買って、その場で食事をすることができます。

ほとんど地元の人しかおらず、なんともオシャレな雰囲気ですが、アンティーク雑貨などは少なめでハンドメイドの屋台が多い印象です。

 

 

Hornstulls Marknad
時間:11時~17時
開催期間:4月~9月の土、日のみ開催
HP:http://urx.red/JiAs
アクセス:地下鉄13,14号線 Hornstull下車徒歩3分

Loppmarknaden i Vårberg

地下鉄Vårberg駅に直結するLoppmarknaden は、スウェーデン最大の屋内ロッピス。

地下の広い空間に所狭しと商品が並べられています。

どちらかと言うとガラクタ市って表現がしっくりくる雰囲気で、ごちゃごちゃした中からお宝を掘り出す楽しみがあります。

室内はエスニックフードの匂いが強くて、商品も結構ほこりが被っていたりするので、神経質な人にはあまりオススメでないかも。

値段が書いていないお店が多いので、値段交渉の必要があり。

 

Loppmarknaden i Vårberg
時間と料金:
月曜日〜金曜日:11-18 無料
土曜日:10:3​​0-16  入場15SEK
日曜日:11-16 入場10 SEK
HP: http://loppmarknaden.se/
アクセス: 地下鉄13,14号線Vårberg駅敷地内

Stockholms Stadsmission (ストックホルムスタッズミッション ・Gamla stan店)

旧市街のガムラスタンの大広場からすぐの場所にあるStockholms Stadsmissionは、日本でいうリサイクルショップのセカンドハントショップです。

立地が良いことや、他のお店と比べると雑貨や食器が多いところを気に入っています。

セカンドハントショップは値段がしっかり決まっているので、旅行者でも安心して買い物ができます。

なによりお店が綺麗なので、ロッピスの雰囲気が苦手な方にもおすすめです。

サーミの衣装を身に着けた人形も可愛すぎます💛

Stockholms Stadsmission (ガムラスタン店)
時間:月~金10-18
土11-16 日12-16
定休日:一部祝日
HP:http://urx.red/JiBC
アクセス:ガムラスタン大広場から徒歩すぐ

Stockholms Stadsmission (ストックホルムスタッズミッション・オデンプラン店)

ストックホルム市立図書館のすぐ近くにあるtockholms Stadsmission (オデンプラン店)は、雑貨から洋服まで商品数が多いのが特徴です。

オデンプラン(Odenplan)周辺には、アンティークショップやセカンドハントショップが集中しているので、何軒かまとめて訪ねることができます。

 

 

 ■Stockholms Stadsmission (Vasastan店)
時間:月-金10-18.30
土曜11-17、日曜12-16
HP:http://urx.red/JiCe

Bacchus Antik(バッカスアンティーク)

日本のガイドブックに掲載されている有名アンティークショップ。

オデンプラン駅から徒歩すぐで、近くにアンティークショップが集まっている。

 

Bacchus Antikさん(@bacchusantik)がシェアした投稿

Bacchus Antik(バッカスアンティーク)
時間:月-金 :12-18、土曜: 11-16
定休日:日曜日
HP:http://bacchusantik.com/

Myrorna  (ミロルナ セントラル店)


 

 

Myrorna  (ミロルナ セントラル店)
時間:平日10-19, 土曜10-16
定休日:日曜日
HP:https://www.myrorna.se/
アクセス:地下鉄Hötorget駅または、Rådmansgatan駅から徒歩5分
 

Myrorna Odenplan店

 

セカンドハントのチェーン店のミロルナのオデンプラン店。

食器、雑貨、洋服、家具、日用品など様々なものが揃う。

 

■Myrorna Odenplan店
時間:平日10-18, 土曜 10-16
定休日:日曜日
HP:https://www.myrorna.se/

Myrorna Södermalm店

Myrorna Södermalm店(Hornsgatan通り)
時間:平日10-18, 土曜 11-16
定休日: 日曜日
HP: https://www.myrorna.se/

Myrorna Södermalm


 

Myrorna Södermalm店(Götgatan通り)
時間:平日10-18, 土曜 11-16
定休日:日曜日
HP:https://www.myrorna.se/

ドライブ・イン ロッピス

 

その名の通り、車で乗り付けて駐車場で開催されているロッピス。

一般の人が出店しているので、フリマのようにお話しを楽しめるのも魅力。

ストックホルム市内や郊外のショッピングモールの駐車場などでも開催されているので、アクセスがよいのがポイントです。

開催日は毎月異なるので、こちらのサイトでチェックできます。

Sundbybergs のロッピス(2018年閉店)

まとめ

カード社会のスウェーデンでは、現金が使えないお店が少なくはありませんが、ロッピスでは現金しか使えない場合もあるので、

現金とクレジットカードの両方を必ず準備して置きましょう!

今回ご紹介した以外にも、セカンドハントショップやロッピスは数多くあるので、気になる方はGoogle mapで「loppis」や「second hand」で検索しみてください!