超簡単!ストックホルム アーランダ空港から市内へのアクセス方法

スウェーデン旅行の玄関口アーランダ空港から市内へのアクセス方法は、主に5つです。

①エアポートコーチ(空港バス)
②アーランダ・エクスプレス(シャトルトレイン)
③タクシー
④ローカル電車
⑤バス+ローカル電車

スウェーデンは日本と比べると物価が高いので、利用する時間帯や金額によって使い分けてお得に利用しましょう!

RIO
今回はストックホルム在住者の筆者が、アーランダ空港から市内へのアクセス方法を解説したいと思います!

目次

アーランダ空港

アーランダ空港の国際線はターミナル2またはターミナル5に到着します。

日本から乗り継ぎ便で到着する場合はターミナル5がほとんどですが、到着予定のターミナルを確認して置きましょう!

①格安で快適に移動!エアポートコーチ(Flygbussarna)

RIO
筆者一押しの移動方法は、アーランダ空港からストックホルム市内まで、 エアポートコーチ( Flygbussarna・フリグブッサルナを利用する方法です。

空港から市内へ格安で簡単に移動できる手段で、早朝から夜遅くまで運行しています。

空港へ行く旅行者が主に利用するので、早朝や夜でも安心して利用できます。

市内数か所に乗り場があり、便利なのはストックホルムセントラル駅のバスターミナル(Cityterminalen)

車内には電光掲示板があるので、英語が苦手でも安心です。

車内では、なんとフリーWi-fiが使える&Usbケーブルで充電まで出来てしまいます。

バスの乗り方

エアポートコーチは、銀色の車体にレインボーが描かれているのが目印。

バスの乗り方は、バスチケットQRコードを運転手さんの前にある機械に「ピッ」とするだけ。ケータイの画面でもOKなので、印刷しなくても大丈夫。

当日チケットを運転手さんから購入可能ですが、ネット予約の方がお得です。

キャッシュレス大国のスウェーデンでは、バスでは現金が使えないのでチケットを購入する場合はクレジットカードが必要です。

空港の到着ロビーや販売機でも購入可能。ネット予約の方法は別記事をどうぞ。

 

時刻表・乗り場・料金・予約方法

バスの乗り場は空港出口すぐ。

ストックホルム中央駅までの路線は24時間運行しています。

■ エアポートコーチ(Flygbussarna)
所要時間:終点まで45分
運行時間:10~15分間隔で24時間運行(深夜1時~早朝5時までは30分間隔)
料金:片道119 SEK(オンライン99SEK)、25才以下は片道99 SEK(オンライン89SEK)
HP:https://www.flygbussarna.se/en
乗り場:空港出口すぐhttps://goo.gl/maps/xoPqYvThDdC2

②最短の20分!アーランダ・エクスプレス(シャトルトレイン)

空港から市内まで最短の20分で移動することができるのは、シャトルトレインの「アーランダ・エクスプレス」です。

お値段は少し高いのですが、空港直結の乗り場からストックホルム中央駅までスムーズに移動することができます。

特に真冬のスウェーデンは極寒なので、外のバス乗り場で待たなくて済むのがいいところ。車内ではWIFIが使えます。

空港へ行く旅行者が主に利用するので、早朝や夜でも安心して利用できます。

※車内でチケット購入すると100SEK追加されるので要注意

■アーランダ・エクスプレス(Arlanda Express)
所要時間:20分
運行時間:早朝5時から深夜時まで運行、約10分~30分間隔
料金:片道大人280SEK、往復540SEK(早期予約割引アリ)
※25歳以下は片道150SEK 、往復300SEK 。
HP:https://www.arlandaexpress.com/
乗り場:ターミナル2、3、4はアーランダ南駅https://goo.gl/maps/iTkhherus5Q2
ターミナル5はアーランダ北駅https://goo.gl/maps/XZnTyiMwL1o

③荷物が多い時に便利なタクシー

アーランダ空港からストックホルム中心部までは、定額制のタクシーが運行しています。

定額制タクシーは車体に料金が表記されているので、料金を確認してから乗車します。

市内までの目安は500-600SEK程。深夜割増あり

※違法タクシーを避ける為、必ずタクシー乗り場に止まっているタクシーに乗車してください。

④コミューター・トレイン(SL)

ストックホルムの公共交通期間は、鉄道、地下鉄、トラム、バス、水上バスと一括してSL社が運営しています。

市内と郊外を結ぶSLのローカル電車(コミューター・トレイン)に乗車し、Arlanda Central StationからStockholm City station(Stockholm Central Station)まで約40分程。

※地方都市を結ぶ鉄道の「SJ」と名前が似ていますが、間違えないよう注意!

■ ローカル電車(SL)
所要時間:40分
運行時間:早朝4時~深夜12時台まで
料金:大人片道150SEK(SLチケットを持っている場合は120SEK)
HP:https://sl.se/sv/
乗り場:アーランダセントラルステーションhttps://goo.gl/maps/wg5Hdnz3rLQ2

⑤バス+ローカル電車

※準備中
(最安で移動できる手段ですが、乗り換えありで時間がかかります。)

ストックホルム中央駅の地下鉄・鉄道駅の名前に注意!

ストックホルム中央駅の電車、地下鉄、バス停の駅の名前がややこしいので、まとめておきます。

ストックホルム中央駅全体を指す名称がストックホルムセントラル(Stockholm Central Station)

・地下鉄→Tセントラーレン(T-Centralen)

・鉄道→ストックホルム・シティー・ステーション(Stockholm City station)、ストックホルムセントラル(Stockholm Central Station)が鉄道駅を指す場合もある。

・空港バス乗り場→シティーテルミナーレン(Cityterminalen)

・市バスバス停→セントラーレン(Centralen)

それぞれ隣接しているので特に問題ないのですが、覚えて置くと安心です!

まとめ

空港からスムーズにホテルや目的地へ向かう為に、海外対応WiFiを準備して置くとネットが使えるので安心です。

一度見たら忘れないインパクト大のイモトのWiFiはスウェーデンやヨーロッパ州旅行にも使えるのでオススメ!


RIO

スウェーデンは英語が通じますが、レストランやカフェのメニューがスウェーデン語で読めなかったりする場合もあるのでネットで翻訳が使えると便利かも。