スウェーデン第二の都市「ヨーテボリ」の観光スポット17選【アクセス方法・詳細アリ】

スウェーデンの第二の街ヨーテボリは 北海に面するスウェーデンの西の港湾都市で、交易の拠点として発展しました。

かつてのスウェーデン東インド会社がこの街に繁栄をもたらし、現在も自動車メーカーのボルボを始めとする有名企業の本社や工場があります。

ヨーテボリの市内には運河が流れ公園や緑も多く、美しい景観が広がっています。古い建物と近代的な建物の間を駆け抜けるレトロな路面電車も素敵。

今回に実際にヨーテボリを巡って厳選した「ヨーテボリの観光スポット17選」をご紹介します。

目次

ヨーテボリってどんな街?


スウェーデン第二の都市のヨーテボリは、北海に面する西の港湾都市。

17世紀に「北方の獅子」と呼ばれた グスタフ2世アドルフ王によって創設された街で、交易の拠点として発展しました。

日本のガイドブックでは「Göteborg (ヨーテボリ)」の表記が多いですが、 スウェーデン語の発音は「イェーテボリ」が近いです。

英語だと「Gothenburg (ゴッセンバーグ)」と言うよ。

北海に面するヨーテボリはスウェーデンにとって非常に重要な都市。

要塞や運河で守られた街を船上から眺めてみよう!

市立博物館

ヨーテボリ市立博物館は、18世紀半ばに東インド会社のオフィスとして建てられたレンガ作りの建物。

スウェーデンで唯一のヴァイキング船も展示されており、先史時代から今日までのヨーテボリの歴史について見学できます。

■ 市立博物館(英:Gothenburg City Museum)
(ス:Göteborgs Stadsmuseum /スタッズミューシウム)

時間: 10-17時(水曜20時まで)
定休日: 月曜日/一部祝日
料金:大人60SEK/ヨーテボリパス使用可
HP:公式サイト
アクセス: ヨーテボリ中央駅から徒歩10分
地図:Google Map

ヨータ運河クルーズ

鉄道や自動車が無い時代、スウェーデンは船での物資の運搬にデンマーク領海を通る必要がありました。

何度も妨害されたり高額な通行税に悩まされたことから、19世紀初頭に西海岸のヨーテボリから東のストックホルムへ続く全長190kmの運河を建設します。

輸送路としての役目を終えた運河ですが、現在はヨーテボリ~ストックホルム間のクルーズが人気を集めています。

短期旅行者には、 一時間ほどで市内の運河を船で巡るパダンツアーがおすすめ。

水上バス285番を利用すると、往復一時間ほどで格安でヨータ川から市内を眺めることができるよ。

ハーガ地区

ヨーテボリ中心部の南西に位置するハーガ地区は、ヨーテボリが開拓された17世紀の街並みが残る風情あるエリア。

古い木造の建物や石畳の道が続き、お洒落なカフェやアンティークショップなどが軒を連ねます。

壁にスウェーデンのサンタクロースの「トムテン」が描かれたトムテの家(Tomtehuset)にも立ち寄ってみよう。

中央駅から最寄りのトラム駅ハーガ教会前(Hagakyrkan)まで約10分ほど。

■ ハーガ地区 (Haga)
アクセス: トラム Hagakyrkan駅下車すぐ
地図:Google Map

スカンセン クローナン

ハーガ地区の見晴らしの良い丘にあるスカンセン クローナンは、17世紀半ばに築かれた要塞。

八角形の独特な形に石造りの重厚な建物に屋根には金色の王冠が飾られています。

現在はイベントなどで利用されるホールになっていますが、夏季には見学ツアーもあり。

スカンセンクローナンからは、古い街並みのハーガ地区やマストフッグ教会がよく見えるよ。
■ スカンセンクローナン(Skansen Kronan)
アクセス: トラム・バスGöteborg Prinsgatan駅から徒歩7分
地図:Google Map/ ルートを見る

魚教会

市内中心部の運河沿いにある教会のような美しい建物。

実は教会ではなく、19世紀にヨーテボリの建築家にデザインされた 魚専門のマーケットです。

そのため「魚教会」を意味する「フェスケショルカ(Feskekörka)」という名前になりました。

フェスケショルカは観光客も楽しめるように、レストランやカフェ、テイクアウトや量り売り惣菜もあります。

■ 魚教会
(ス:Feskekörka/フェスケ ショルカ)
時間: 10-18時(土曜15時まで)
定休日:日曜
HP: 公式サイト
アクセス: トラムHagakyrkan、Grönsakstorgetから徒歩5分
地図:Google Map

ヨーテボリ美術館

※記事準備中

■ ヨーテボリ美術館(Göteborgs konstmuseum)
時間:11-18時(水曜20時まで、金日祝17時まで)
定休日:月曜日、一部祝日
料金:大人60SEK
HP: 公式サイト
地図: Google Map

マストフッグ教会

ヨーテボリの市内西部にあるルーテル派のマストフッグ教会は、市内を一望できる見晴らしの良い丘に位置します。

20世紀初頭に建てられた教会はヴァイキング時代や中世を彷彿させるようなナショナルロマンチシズム様式。

壁や天井には丸太が使われており、北欧の自然観や神秘的な雰囲気を感じます。

■ マストフッグ教会
(ス:Masthuggskyrkan/マストフッグスシルカン)

時間: 月火水金 9-16時(木曜15時まで)
定休日:土日
料金:無料
HP: 公式サイト
アクセス: 中央駅からバス60番乗車20分、Fjällskolan下車し徒歩3分
地図:Google Map/ ルートを見る

園芸協会公園

中央駅から徒歩すぐにある園芸協会公園は、広い敷地内に庭園やカフェなどがある美しい公園。

19世紀のイギリス風のパームハウスがあり、スウェーデンでは珍しい南国の植物が栽培されています。

ガラス張りのパームハウスでは、冬になると地元の人が日向ぼっこなんかしていて、ほっこりした雰囲気。

■ 園芸協会公園
(ス:Trädgårdsföreningen/トレードゴーズフォレーニゲン)
時間:公園 7-20時(冬季18時まで)
パームハウス10-20時(冬季18時まで)
料金: 無料
HP: 公式サイト
アクセス: ヨーテボリ中央駅から徒歩3分
地図:Google Mapルートを見る

見晴らし塔

口紅の形にも見える見晴らしの塔は通称「リップスティック(Läppstiftet)」と呼ばれています。

オフィスビルとして使われていますが、頂上は展望台でヨーデボリを一望できるスポット。

一番簡単なアクセス方法は、中央駅駅に隣接するショッピングモールの「Nordstan」の北出口から繋がっている歩道橋を通る方法です。

■ 見晴らし塔(Götheborgsutkiken)
時間:11-16時
休日:土日
料金: 40SEK
アクセス: 中央駅から徒歩
地図:Google Map / ルートを見る

ノードスタン

ヨーテボリ中央駅に隣接する巨大なショッピングモールです。

スウェーデンブランドのファッション、雑貨、日用品が揃います。

カフェ・レストラン、有料のお手洗い(一回 5SEK)や ツーリストインフォメーションもあるので覚えて置くと便利。
■ ノードスタン(Nordstan)
時間:10-20時(土日18時まで)
定休日:夏至、元旦(祝日は時短あり)
HP: 公式サイト
アクセス:ヨーテボリ中央駅から徒歩1分
地図:Google Map / ルートを見る

カフェ・フサーレン

ハーガ地区の代名詞でもある「ハーガ・ブッレン(Hagabullen)」は、巨大サイズのシナモンロールです。

19世紀の建物の一階にあるカフェ・フサーレン(Café Husaren)は、美しいガラス天井が素敵な老舗カフェ。

シナモンロール以外にも、ケーキやパン、サンドイッチ、クッキーなどのスウェーデンのコーヒー休憩の「フィーカ」定番のメニューが揃っています。

子供の顔くらいありそうな巨大サイズなので、ちゃんとお持ち帰り用の袋も貰えます。

もちもちっとした触感で美味しい!

ハーガブッレが60SEK、カフェラテが39SEK。

■ カフェ・フサーレン(Café Husaren)
時間: 8-20時(土日19時まで)
HP: 公式サイト
アクセス: トラム Hagakyrkan駅から徒歩3分
地図:Google Map/ ルートを見る

リセベリ遊園地

1923年にオープンしたリセベリ遊園地は、北欧最大規模の遊園地。冬にはスウェーデン最大のクリスマスマーケットがあることで有名です。

ハロウィンなどの季節のイベントも開催されています。

■リセベリ遊園地(Liseberg)
時間:季節により異なる
料金:大人入場100SEK、別途乗り物料金
HP: 公式サイト
アクセス:トラムLiseberg駅下車すぐ
地図: Google Map / ルートを見る

ヨーテボリ海洋センター(マリティマン)

ヨータ・エルヴ川に浮かぶ13隻の船からなる博物館です。巨大な潜水艦や軍艦がぎゅっと集まっており圧巻!

博物館内には船上カフェも人気です。

■ ヨーテボリ海洋センター(Maritiman)
時間: 季節により異なる
料金: 大人140SEK
HP: 公式サイト
地図: Google Map 

クローンヒューセット

ヨーテボリに残る最古の建物であるクローンヒューセットは、工芸品などを販売しているお店やカフェなどが入っています。

雑貨好きの方におすすめです!

■クローンヒューセット(Kronhuset)
時間:11-18時(土曜16時まで)
定休日:日曜日
アクセス:中央駅から徒歩約10分
地図: Google Map 

ルスカ美術工芸博物館

ルスカ美術工芸博物館は、スウェーデンのインテリア、家具、ガラス製品、陶磁器などの工芸品や美術に関する展示を見る事ができます。

2019年まで改装工事中。
■ ルスカ美術工芸博物館 (Röhsska museet)
時間: —
定休日:2019年まで改装工事中。
料金: —
HP: 公式サイト
アクセス: トラムValand駅下車すぐ
地図: Google Map 

マーケットホール

魚教会とは別に、旬の食材やグルメを楽しめる屋内マーケットです。

肉、野菜、チーズなどからパン屋、チョコレートショップ、コーヒーショップなど様々なお店が入っています。

カフェやレストランも入っており、新鮮な食材を使ったスープ専門店などもあります。

■マーケットホール (Stora Saluhallen)
時間:9-18時(土曜16時まで)
定休日:日曜日
HP: 公式サイト
地図: Google Map

アンティーク・ホール

アンティーク雑貨のお店とカフェが数軒入っているエレガントな雰囲気のマーケット。

アンティークの北欧食器を販売している小さなお店もあるので、雑貨好きの方におすすめです。

■アンティーク ホール(Antikhallarna)
時間:カフェ 7-18時(土曜8時半-17時)
           アンティークショップは店舗により異なる
定休日:日曜日
HP: 公式サイト
地図: Google Map 

観光案内所

覚えて置くと便利な二カ所の観光案内所の場所をご紹介します。

観光スポットを沢山巡るという方には、お得にヨーテボリの観光スポットに入場できる「ヨーテボリパス(GOTHENBURG PASS)」もおすすめです。

ツーリストインフォメーション内で購入できます。

ノードスタンの案内所

ヨーテボリ中央駅に隣接するショッピングモールのノードスタン(Nordstan)内にある観光案内所。

営業時間も長く、冬季の日曜日も開いています。

■ ノードスタンの案内所
時間: 9時半-20時、土日18時まで(季節により異なる)
定休日:夏至、クリスマスイブ、元旦
HP: 公式サイト
地図: Google Map

クングスポート広場の案内所

運河を巡るパダンツアーが発着するクングスポート広場(Kungsportsplatsen)近くの案内所。

案内、ツアー予約以外にも可愛い雑貨なども販売しています。

■ クングスポート広場の案内所
時間: 9時半-18時、土日15時まで(季節により異なる)
定休日:10-4月の日曜日
HP: 公式サイト
地図: Google Map

ヨーテボリ観光スポット地図

まとめ

今回はスウェーデン第二都市ヨーテボリの観光スポット17選をご紹介しました。

首都のストックホルムからヨーテボリへは鉄道で約3時間、LCCや長距離バスなども運航しています。

ヨーテボリ観光の際には、交通機関乗り放題チケットが一日95SEK、三日間190SEKとお得です!