ゴットランド島ヴィスビュー旧市街の見所11を巡る/ 魔女の宅急便「コリコ」のモデルの街

スウェーデンの南部のバルト海に浮かぶゴットランド(God land)は、中世にハンザ同盟で栄えた島。

スウェーデン人の夏のバケーション地として人気のリゾートで、サマーハウスと呼ばれる別荘が多く建てられています。

中心地のヴィスビュー(visby)の旧市街は、魔女の宅急便のモデルにもなった美しい街で、古い市壁の内側に広がるエリア。

ヴィスビューでは毎年開催される中世祭りがよく知られています。

今回は「薔薇と廃墟の街」と称される世界遺産のヴィスビュー旧市街と、毎年開催される中世祭りをご紹介します。

目次

街をぐるりと囲む市壁

ヴィスビュー旧市街は、13世紀から14世紀の間に作られた全長3.5kmほどの古い市壁に囲まれています。

かつてはハンザ同盟で交易地として繁栄し、 市壁の内側の旧市街は廃墟となった建物や教会がそのままの姿で残されており、

中世の名残を感じることができる場所。

ヴィスビューの城壁は完全に近い姿で残されており、ヨーロッパでも類を見ない程の状態の良さです。

市壁を隔てて、旧市街と新市街に別れているので、ぐるりと一周してみるのも面白いです!

「薔薇と廃墟の街」美しい旧市街を歩く

ヴィスビーは「薔薇と廃墟の街」という愛称があるだけあって、街中は色鮮やかな花、特に薔薇で溢れています。

石畳の細い道にカラフルな壁の建物が並んでおり、レストランやカフェ、ショップとして営業していました。

サンタ・マリア大聖堂(S:ta Maria domkyrka)

街のシンボル的存在のサンタマリア大聖堂は、13世紀前半に建てられた教会です。

ヴィスビュー旧市街に現存する唯一の教会で、街の至る所から白い塔がよく見えます。

 

Visit Gotland/ Gotland.netさん(@visitgotland)がシェアした投稿

■ サンタ・マリア大聖堂(S:ta Maria domkyrka)
地図:https://goo.gl/maps/X66UZRvZaUo

大広場とサンタ・カタリーナ教会(S:ta Karins Ruin)

 

大広場(Stora torget)に面して建つサンタ・カタリーナ教会の廃墟は、そのサイズ感に圧倒させられます。

中世週間の期間中は、この辺りにも中世風の屋台が並んでいました。

スーパーのICA内にATMがあるので、旧市街観光の拠点に便利です。

 

サンタ・カタリーナ教会の廃墟(S:ta Karins Ruin)
地図:https://goo.gl/maps/TvsKPzWT32o

セント・ニコライ教会(St. Nicolai Ruin)

かつては市壁内に17の教会がありましたが、その名残が街の至る所に残されています。

1230年に建てられたドミニコ会の修道院のセント・ニコライ教会は、その大きな窓が魅力的。

屋根がすっぽりと抜けていますが、内部ではコンサートやイベントが開催されています。

ガラスの無くなった窓から入ってくる自然光が、とても神秘的でした。

■ セント・ニコライ教会の廃墟(St. Nicolai Ruin)
地図:https://goo.gl/maps/jYhxYkBW2ty

セント・ドロッテン教会の廃墟(St.Drottens ruin)

塔の形がしっかりと残っているセント・ドロッテン教会の廃墟は、個人的なお気に入りスポット。

力強く生きる植物と廃墟のコントラストが不思議な雰囲気です。

ゴットランドは羊の島とも言われるほど、多くの羊が飼育されています。

島の旗も羊でだし、こんな可愛いオブジェをよく見かけます。

■ セント・ドロッテン教会の廃墟(St.Drottens ruin)
地図:https://goo.gl/maps/VPamopqXqtB2

セント・クレメンス教会の廃墟(S:t Clemens Ruin)

 

Destination Gotlandさん(@destgotland)がシェアした投稿

 

セントクレメンス教会のすぐ隣にあるホテル セント クレメント(Hotell St Clemens)は、旧市街観光にぴったりの立地です。

当サイトからの紹介でBooking.comで2000円キャッシュバックが利用できるので、ぜひどうぞ。

 

セント・クレメンス教会の廃墟(S:t Clemens Ruin)
地図:https://goo.gl/maps/tDhs4R2RXmJ2

市壁に登れるスポット

■  Lübeckerbräschen(ヴィスビュー市壁)
地図: https://goo.gl/maps/pkid3ZhYwRr

新市街

城壁の外側には新市街が広がっています。

バスターミナルのÖstercentrum周辺には、ショッピングセンターや飲食店が並びます。

インテリアショップでこんな可愛い生地を発見。

 

■ バスターミナルÖstercentrum
地図:https://goo.gl/maps/XJPDUYKkX4P2

一年に一回のお祭り中世週間

毎年に8月に開催される中世週間は、当時の衣装を身につけた参加者で賑わうお祭り。

屋台や様々なイベントが一週間にわたって開催されます。

古い建物が残る旧市街では、まるでタイムスリップしたかのような不思議な感覚になるかも。

旧市街から見えるサンセット

ゴットランドの西海岸にあるヴィスビューは、市壁の外側へ出るとすぐ海が広がっており美しいサンセットが見えます。

夏のスウェーデンで20時頃から夕焼けが見え、ゆっくりと太陽が海へ沈んでいきます。

市壁を背景に夕日の写真を撮ると、ケータイのカメラでもこんな素敵な一枚が撮れました!

まとめ

今回はゴットランドのヴィスビューの見所スポットについてまとめてみました。

中世週間については別記事に書いたので、気になる方はぜひどうぞ!