【1日で巡る】ヘルシンキの観光スポット13選/ 時間がない方やストップオーバーにもオススメ!

「バルト海の乙女」という異名を誇る美しい街、フィンランドの首都ヘルシンキは、ヨーロッパ風の建築とロシア建築が混在する不思議な魅力を持つ街。

治安が良く、トラムと徒歩で十分に街歩きができるので、女性の一人旅にもオススメです。

北欧旅行の場合は周辺国を巡ったりオーロラの見える北極圏へのツアー日程を組んでいる方も多く、 ヘルシンキでの滞在日数が意外と少なかったりなんてことも。

他ヨーロッパ都市への乗り換え便(ストップオーバー)等で立ち寄るだけの方も、効率よく回れば一日で十分に観光することができます!

今回は時間のない方にオススメ「1日で回れる」ヘルシンキの観光スポット13選をご紹介いたします。

目次

効率の良いルートを把握しよう!

 

午前中~お昼すぎ
1 ヘルシンキ中央駅(Helsingin Rautatieasema)
2 駅前広場(Rautatientori)

 トラム7号線乗車 約7分または徒歩約10分

3 ヘルシンキ大聖堂(Helsingin tuomiokirkko)

↓ 徒歩約10分

4 ウスペンスキー寺院(Uspenski Cathedral)

↓ 徒歩約5分

5 マーケット広場(Kauppatori)
6 屋内マーケット(Old Market Hall)

↓ 徒歩すぐ

お昼すぎ~15時頃
7エスプラナーディ公園周辺でショッピング
8 ムーミンカフェ
9 アカデミア書店(Akateeminen Kirjakauppa)

 トラム乗車約8分

16時頃~
10テンペリアウキオ教会

 トラム乗車約8分

18時頃(平日の場合)
11カンピ礼拝堂(Kampin kappeli)
12フォーラム(Forum)
13カンピセンター(Kamppi)

土日は様々な施設の閉店時間が早まります。土曜日はテンペリアウキオ教会が遅くまで空いているので、その前にカンピエリアへ立ち寄るのがオススメ。

日曜日はテンペリアウキオの閉館時間も早いため、午前中の出発時間を早めて調節してみてね。

ヘルシンキ中央駅(Helsingin Rautatieasema)

一日観光のスタートはヘルシンキ中央駅から。まずは、トラムの乗り放題チケットや街の地図などをゲット。

駅の地下には大型のコインロッカーもあるので、荷物を預けることもできます。

ナショナルロマンチシズム建築の美しい駅舎はフィンランド人の建築家のエリエル・サーネンによるもの。

中央駅からは空港行のバスや鉄道、地下鉄、バス、トラムなどが出発しています。

トラムのチケットや一日乗り放題の交通カードを購入しておくと良し!
■ ヘルシンキ中央駅
(英:Helsinki Central Railway Station/フ:Helsingin Rautatieasema)

地図:https://goo.gl/maps/YV5YvPUYJKMYQByE6

駅前広場(Rautatientori)

ヘルシンキ中央駅のすぐ隣にある駅前広場は、季節によって様々なイベントが開催されています。

冬場はなんとスケート場に大変身。

目の前にあるお城のような建物は国立博物館。フィンランドを代表するアールヌーヴォー建築です。

■駅前広場(英:Railway Square/フ:Rautatientori)
アクセス:ヘルシンキ中央駅すぐ横
地図:https://goo.gl/maps/rohfFJRtR2b4GMDf7

ヘルシンキ大聖堂(Helsingin tuomiokirkko)

この街の象徴的な存在のヘルシンキ大聖堂は、白亜で壮大な美しい建物。

街の至る所から姿が見えるので、緑の屋根を目指して歩いていきましょう。

ヘルシンキ大聖堂はフィンランドルーテル派の総本山の教会で、1852年に建築家のカール・エンゲルによって設計されました。

大聖堂の目の前に広がる元老院広場は、クリスマスマーケットなどの季節のイベントが開催されています。

■ヘルシンキ大聖堂
(英:Helsinki Cathedral/フ:Helsingin tuomiokirkko)

時間:9–18時(7月8月は24時まで)
定休日:教会のイベント時
料金:無料
HP:公式サイト
アクセス:トラム駅Hallituskatu下車すぐ
地図:https://goo.gl/maps/ojVq26h7sNqRSM5r7

ウスペンスキー寺院(Uspenski Cathedral)

ヘルシンキ大聖堂からウスペンスキー寺院も徒歩約10分ほど。

地図で見るより近いので、トラムを待っているより歩く方がオススメ。

ウスペンスキー寺院は北欧最大級のロシア正教会です。

小高い丘の上にありヘルシンキの街並みを一望することができます。

■ウスペンスキー寺院
(英:Uspenski Cathedral/フ:Uspenskin katedraali)

時間:平日9時半 – 16時 (土曜10–15時半/日曜12-15時)
7月・8月の火~金曜:9時半 – 18時
定休日:月曜日、教会のイベント時
料金:無料
HP:公式サイト
アクセス:マーケット広場から徒歩約5分ほど
地図:https://goo.gl/maps/Xva6X6NrJEqS2sas7

マーケット広場(Kauppatori)

カラフルなパラソルが並ぶ屋外マーケットには、屋台グルメやお土産物のお店が並びます。

ハンドメイド作品を作りながら販売しているおばあちゃんがいたり、なんだかいい雰囲気。

地元の食材を使ったグルメの屋台からは、とてもいい香りが流れてきます。

何食わぬ顔であなたの食べ物を狙っているカモメにご注意を!
■ マーケット広場
(英:Market Square/フ:Kauppatori)

時間:6時半-17時(日曜18時まで)
   ※下記の日曜日は17時まで
休日:冬季休業
HP: 公式サイト
アクセス: トラム駅Kauppatori下車すぐ
地図:https://goo.gl/maps/jHU15ue4ym4MSLXb8

屋内マーケット(Old Market Hall)

マーケット広場の隣にあるレトロな建物は、屋内マーケットです。

北欧ならではのトナカイやムース、クマ肉の燻製など、変わった食材を見ることができます。

館内にはオシャレなカフェやイートインスペースも。

歩き疲れたら、ちょっと軽食はいかがですか?

■ 屋内マーケット
(英:Old Market Hall/フ:Vanha kauppahalli)

時間: 8-18時
休日:日曜

HP:公式サイト
アクセス: トラム駅Kauppatori下車すぐ
地図:https://goo.gl/maps/JBsTx1ktys13oUfSA

エスプラナーディ公園周辺

エスプラナーディ公園(Esplanadi)を挟んであるエスプラナーディ通り(Eteläesplanad)とポホヨイエスプラナーディ通り(Pohjoisesplanadi)周辺には、デパート、高級ブランドのブティックやレストランが集まっています。

飛び込みでオシャレなカフェに入ってみるのもよし、和食が恋しい方には寿司ブッフェを楽しめるレストランもあります。

マーケットでランチをテイクアウトし、公園で食べるのもいいね!
■ エスプラナーディ公園(Esplanadi)
 アクセス: トラム駅KauppatorErottajaなどから下車すぐ
地図:https://goo.gl/maps/338C2THpNkPbxZTP6

お土産探し・お買い物

エスプラナーディ公園周辺には、お土産屋さんやフィンランドの有名ブランドのお店が多くあります。

北欧ファブリックのフィンレイソンの店舗やイッタラ、アラビアなどの店舗も。

公園の両サイドの通りをくまなくチェックしてみよう!

困ったときは近くのツーリストインフォメーション( Tourist Information)へ。

買い物で荷物が増えすぎてしまった場合は、カンピの地下鉄駅やヘルシンキ中央駅などのコインロッカーに預けよう。

ムーミンカフェ

フィンランドといえば、やはりムーミン! 旅行の思い出つくりに、本場のムーミンカフェでいかがでしょうか?

ムーミン好きにはたまらない、可愛い店内です。

※ムーミンカフェは過去にはヘルシンキ内に数店舗ありましたが、現在はエスプラナディー公園のすぐ側にのみ店舗があります。
■ムーミンカフェ(Moomin Cafe)
時間:10-18時
HP:公式サイト
アクセス:  アクセス: トラム駅KauppatorErottajaなどから下車すぐ
住所:Fabianinkatu 29, 00100 Helsinki, フィンランド

地図:https://goo.gl/maps/v1yywgVcDxoMZ6818

アカデミア書店(Akateeminen Kirjakauppa)

アカデミア書店はフィンランドを代表する建築家のアアルトがデザインした建物です。映画かもめ食堂の舞台となったこともあり、日本から訪れる観光客も多いスポット。

広々とした曲線美の美しいデザインはオーロラや湖などフィンランドの大自然からインスピレーションを受けた作品です。アアルトのデザインしたインテリアが使われているカフェアアルトが二階にあります。

■アカデミア書店(フ:Akateeminen Kirjakauppa)
時間:平日9-21時、土曜9-19時、日曜11-18時
HP:公式サイト
アクセス: トラム駅Erottajaなどから下車すぐ
住所:Pohjoisesplanadi 39, 00101 Helsinki, フィンランド

地図:https://goo.gl/maps/vQnRXdLuZWciguPJ9

トラムに乗ってみよう!

ヘルシンキ 中心部から少し離れたテンペリアウキオ教会やフィンランディアホール、 シベリウス公園 などへ足を伸ばす時はトラムがおすすめ。

トラムは初心者でも簡単に乗車することができるので、使いこなして効率的に街を巡りましょう!

特に2号線は主要な観光地間を移動するのに便利なので、覚えておくとよし。

テンペリアウキオ教会(Temppeliaukion kirkko)

テンペリアウキオ教会

ヘルシンキ中央部からトラムで約15分ほど離れたエリアにあるテンペリアウキ教会は、岩をくりぬいて作られた個性的な建築です。

トラム1号線と2号線が停車するSammonkatu駅を下車し、徒歩3分ほど。

外から見ると教会だとはわからないような外観で、建物が岩に埋まっているようにも見えます。

その美しい建物を見ようと、年間約50万人もの人が訪れます。

※注意点 入場に待ち時間が少しある場合あり。

■テンペリアウキオ教会
(英:Temppeliaukio Rock Church/フ:Temppeliaukion kirkko)

時間:月-火9:30-18:00、水-木9:30-20:00
土 9:30-13:15, 14:15-14:45, 15:45-17:45, 18:45-20:00
日12:00-18:00

料金:3ユーロ
HP:公式サイト
アクセス: トラムSammonkatu駅を下車徒歩3分。
住所:Lutherinkatu 3, 00100 Helsinki, フィンランド

地図:https://goo.gl/maps/xJFW6zxbiYvBCtZL8

カンピ礼拝堂(Kampin kappeli)

カンピ礼拝堂は 木を曲げて作ったような個性的な建築。

近代的なビル群の中にポツンとあるため、独特な空気感を醸し出しています。

都会の人混みに疲れたらほっと一息つける場所です。

■カンピ礼拝堂
(英:Kamppi Chapel/フ:Kampin kappeli)

時間:
定休日: 平日08.00 – 20.00、土日10.00 – 18.00
料金:無料
HP:公式サイト
アクセス: トラム駅LasipalatsiまたはSimonkatu下車すぐ
住所:Simonkatu 7, 00100 Helsinki, フィンランド

地図:https://goo.gl/maps/TWEn3K6ihPCUwZoX9

カンピセンター(Kamppi)

カンピ地区はヘルシンキ中心部で最も賑わう場所の一つ。

駅直結モールのカンピセンター(Kamppi)のなどがあるので、夜遅くまでショッピングを楽しむことができます。

マリメッコ、タイガーコペンハーゲンなどの店舗あり。(館内ショップ一覧)

また高速バスのバスターミナルがあることから、地方都市への移動にも便利。

 

■カンピセンター(Kamppi)
時間:平日9-21時、土曜9-19時、日曜12-18時(※一部変更あり)
定休日: なし
HP:公式サイト
アクセス:トラム駅Kampintoriまたは、地下鉄駅Kampin metroasema下車すぐ
地図:https://goo.gl/maps/YDJgWNHWF9XTDNxz9

フォーラム(Forum)

カンピ礼拝堂やカンピセンターから徒歩すぐにある、フォーラム ショッピングセンターには、ムーミンショップがあるのでお土産探しにもおすすめ。

日本では見かけないようなムーミングッズがセールになっていることも。

広い館内には雑貨、洋服などのお店から飲食店まで入っています。マリメッコの店舗もあり。(館内ショップ一覧)

■フォーラム(Forum)
時間:平日10-21時、土曜10-19時、日曜12-18時
定休日: 一部祝日など(詳細ページへ)
HP:公式サイト
アクセス:トラム駅LasipalatsiまたはSimonkatu下車すぐ
地図:https://goo.gl/maps/1ezBh4VGa6uGRFsP8

まとめ

今回は「1日で巡れる」ヘルシンキの観光スポットをご紹介しました。

ヘルシンキは中心部に観光スポットが集まっているので、時間があまりない方も大丈夫!

ぜひ、効率よく観光地を巡ってみてください。