【フィンランド周遊】タンペレからラウマ間の格安バスのチケット購入方法、予約、乗り方!驚異の片道4.5ユーロ!

今回は短いフィンランドの滞在期間中に、ヘルシンキ、タンペレ、ラウマ、トゥルクの四都市を巡りたい! ということで高速バスをと鉄道を使って効率よく移動しました。

高速バスは三都市間を移動しでも、合計たったの24ユーロと驚異の格安料金でした。 特にタンペレ⇔ラウマ間は驚異の片道4.5ユーロ!

今回はタンペレからラウマ間への格安バスの購入方法と乗り方をご紹介します。

WiFi付きで快適なバスを使って、フィンランドの地方都市への旅は最高です!

目次

フィンランドの地方都市をバスで巡る

フィンランドの首都ヘルシンキ、第二都市のタンペレ、第三都市のトゥルク、世界遺産の小さな町ラウマの位置関係は上の地図の通り。

ヘルシンキ⇔タンペレ、ヘルシンキ⇔トゥルク間は鉄道やバスの本数が多く便利ですが、ヘルシンキからラウマへのアクセスは少し不便です。

短い滞在期間の間にこの四都市を巡る為に、ヘルシンキ→ タンペレ → ラウマ → トゥルク → ヘルシンキ というスケジュールで周遊することにしました!

ヘルシンキからタンペレへの鉄道のアクセス方法はこちらの記事をどうぞ。

フィンランドの高速バス「Satakunnan Liikenne 」

    

様々な会社の高速バスのを比較・予約できるサイトの「matkahuolto」で見つけた格安バス「Satakunnan Liikenne 」は、 タンペレ→ラウマまでが2時間45分の乗車で料金が片道4.5ユーロ。

直接バスの運転手さんに、ネットで予約したEチケットを見せて、名前を確認するだけで簡単に乗車できました。

WiFi・USB充電ポート付きの快適なバス

バスの車両タイプによって異なりますが、トイレ、Wi-fi、コンセント付きの車両を選択。

ブログを2記事ほど書いている間にあっという間にラウマへ到着しました。車内は綺麗で快適です。

タンペレ(Tampere)バスステーションの場所

タンペレの高速バスが出発するバスステーションは市内中心部の南に位置します。

中心部から徒歩10くらい離れているので、事前に場所をチェックして置くと安心です。

なぜならば、当日道に迷ってしまった私は4人ほどに声を掛けましたが運悪く?英語を話せる人が一人もいませんでした・・・

川沿いのHatanpään valtatie通りを南へ下るだけなので簡単なのですが、工事中で迂回が必要だったので早めに行っておいて正解でした。

 

チケットのネット予約の方法

様々な会社の高速バスのを比較・予約できるサイトの「matkahuolto」のトップページへ進みます。

右上の「EN」を選択すると英語表記にできます。

① 出発地(From)にTampere 目的地(To)に Raumaと入力。

②片道の場合は出発日(Departure)を選択し、Serch for time tables をクリックして進む。

 

次の画面では、出発時間の早い順にバスが並んでいます。

所要時間、バス会社、設備、金額が確認して、乗車するバスを選びます。

今回は「Satakunnan Liikenne 」のバスを選択。

 タンペレ→ラウマまでが2時間45分の乗車で料金が片道4.5ユーロです。(うち0.5ユーロは手数料)

 

オンラインディスカウントのチケットの最後の一枚を買う事ができました。残り枚数も表示されています。

手数料の0.5ユーロが追加されたのを確認し、次の画面へ進みます。

次は座席指定の画面になります。指定料金は2.5ユーロ。

座席指定をしない場合は、「skip seat reservation」を選択して、次へ進む。

乗車する人の名前を入力。複数人の場合は少なくても一人の名前を入力。

次の画面では予約の詳細を確認する。

利用規約を確認し、チェック項目をクリックする。

Eメールアドレスを入力する。

支払い方法を選択すると、カード決済が画面になるので入力をする。

決済が完了したら先ほど入力したメールアドレスに 「Eバスチケット」の控えが送られて来ているか確認をする。

バスに乗車の時にこの控えを運転手さんに見せて名前を確認するだけで乗車できました。

ラウマ(Rauma)のバスステーションの場所

 

ラウマのバスステーションは、旧市街入り口から徒歩5分程の距離に位置します。

待合室には小さな案内所と売店があり、ここでスーツケースなどの荷物を預かってもらえるので便利! お値段は4ユーロでした。

 まとめ

今回はフィンランドの第二都市のタンペレからラウマへの格安バスのチケットの予約方法をご紹介しました。

物価の高い北欧ですが、フィンランドの高速バスは格安でとてもお得です。

ぜひ、地方都市へ移動の際には利用してみてください!