【ポーランド・クラクフ滞在費用まとめ】3日間の食費、宿泊費、入場料、交通費、ツアー料金など

クラクフで訪れた観光スポットなどは、こちらの記事をどうぞ!

ヨーロッパ周遊旅行の3か国目のポーランドでは、二泊三日クラクフに滞在しました。

クラクフは治安が安定していて、さらに物価も安く、コスパ最強の観光地です!

正直2泊3日どころか、時間があれば一週間くらい滞在するのもアリだだと思いました。

RIO

今回はポーランドのクラクフ二泊三日の滞在でかかった費用をまとめて見ました!

目次

クラクフ三日間の滞在費まとめ

ポーランドはEUに加盟していますが、ZT(ズウォッティ)という独自の通貨が流通しています。

ホテルの朝食ブッフェでしっかり取り、軽く軽食や夜ごはんを食べたくらいなので、食費が思いのほか安くて驚きました。

ツアー代も安いので、半日ツアー2つ参加しました。

クラクフ三日間の滞在費

食費     73zt(約2240円)

宿泊費    約9000円

入場料・ツアー代金  10420円

その他雑費   49zt (約1500円)

合計  23160円

クラクフで使った食費

ポーランドらしい食べ物って、ピエロギくらいしか食べていませんねw

それにしても、地元の人が行くスーパーやモールのブッフェや激安ですが、観光地はそれなりの値段です。

フードコートのビストロブッフェ 17zt (約520円)

スーパーで水やお菓子など  9zt  (約277円)

クロワッサン       2zt (約60円)

マーケットのチキン     25zt (約750円)

観光地で買った水500ml       5zt (約150円)

バーガーキングのセット     15zt (約460円)

合計 73zt (約2240円)

クラクフの物価

現地の人が利用するスーパーマーケットなどでは、格安で食品や日用品を購入することができます。

クラクフ本駅前のショッピングモール(Galeria Krakowska Shopping Mall)が、必需品の買い足しに便利でした。

ペットボトルの水が1,5zt  (約45円)

クッキー一袋 2zt (約60円)

瓶ビール 3zt (約90円)

パン   1zt (約30円)

クラクフのホステル宿泊費

クラクフでは、イビス系列のビジネスホテルのイビス クラクフ スタレ ミャスト(Ibis Kraków Stare Miasto)宿泊しました。

ホステルのクラクフはドミトリールームだと一泊700円ほどで宿泊することができますが、共同生活に疲れたので、今回はホテルを予約しました。

それでも二泊で9000円ほどと格安で、クラクフ本駅から徒歩すぐ、ショッピングモールが目の前、旧市街まで徒歩15分ほどと最高の立地でした。

Booking.com はヨーロッパのホステル・ホテルが豊富なので、おすすめです。

クラクフの宿泊費

合計 二泊三日 約9000円

観光地の入場料・ツアー料金

マリア教会入場料と撮影料 15 ZT(約460円)

日帰りツアー

ヴィエリチカ岩塩抗 半日ツアー 37.5ユーロ(約4960円)

アウシュヴィッツ強制収容所 半日ツアー  38.5ユーロ(約5000円)

合計 10420円

ヴィエリチカ岩塩抗やアウシュヴィッツ強制収容所への半日ツアーを日本語で予約する場合には、ツアー代理店のベルトラから予約すると便利ですよ!

ヴィエリチカ岩塩抗ツアーを詳しく見る

アウシュヴィッツ強制収容所ツアーを詳しく見る

その他雑費

アウシュヴィッツの日本語ガイドブック2冊  20zt  (約610円)

アウシュヴィッツの荷物預け料金       4zt  (約120円)

イースターマーケットのハンドメイド人形2つ 25zt  (約760円)

合計   49zt (約1500円)