謎に包まれた秘密通路を巡る!フィレンツのヴェッキオ宮殿(Palazzo Vecchio)

こんにちは。スウェーデン在住のフリーライターの西崎 莉緒(@RioNishizaki)です。

皆さんは映画「インフェルノ」をご覧になりましたか?

先日フィレンツェを訪れた時のですが、「ヴェッキオ宮殿」の秘密通路に驚愕しました!!
映画に登場した秘密通路や屋根裏部屋を実際に見学できるんです。

今回は、ヴェッキオ宮殿の秘密通路を辿るツアーをご紹介したいと思います。

 

映画インフェルノの舞台!ヴェッキオ宮殿の秘密通路を巡る

 

イタリアのトスカーナ州フィレンツェは「花の都」と呼ばれる美しい街。ミケランジェロやレオナルド・ダビンチなどの著名な芸術家が活躍し、街は美しい芸術や建築で溢れ 屋根の無い博物館と言われるほど。

フィレンツェの有力者メディチ家が一時暮らしていた「ヴェッキオ宮殿」には、映画さながらの秘密通路が隠されています。

それでは、映画インフェルノの舞台にもなったヴェッキオ宮殿を巡って見ましょう。

 

 

ヴェッキオ宮殿はフィレンツェの華やかな他の名所と比べると、シンプルな外観をしていますが、実は想像もできない程、内部には豪華絢爛な内装が施されています。

 

銀行家、政治家としてフィレンツェの財政と権力の中心的なメディチ家は、宮殿内に秘密通路を張り巡らせ、その通路は市内を流れるアルノ川に掛かるヴェッキオ橋に回廊を巡らせ、対岸にあるピッティ宮殿まで続いています。

 

秘密の回廊は、万が一の為に備えただけではなく、市民に動きを知られることなく移動できる貴族の通勤路としても使われていました。

 

 

ヴェッキオ宮殿の内部は複雑な造りになっており、秘密通路はツアー参加者のみ見学する事ができます。
ヴェッキオ宮殿入場料の10ユーロ+秘密通路ツアー料金4ユーロのみと、お得感満載な料金です。

※ここからはネタばれがあるので、OKな方だけ読んで下さい(^^)v

 

秘密通路の先にある豪華絢爛な空間

 

大人一人が通れる幅の狭い通路を通りたどり着いた秘密の部屋は、フランチェスコ一世の書斎。ヴェッキオ宮殿はほぼすべての部屋に豪華絢爛な天井画が飾られており、この部屋も例外ではありません。

 

実はこの秘密の部屋の絵画のいくつかは窓や通路になっており、換気をしたり移動するのに使われています。扉の裏側に隠された通路を抜けると、小さな部屋に出ます。

 

 

絵画の部屋は、ヴェッキオ宮殿の見どころ「五百人広間」と隠し扉で繋がっています。

 

 

レオナルド・ダ・ヴィンチの絵が隠された五百人広間

 

豪華絢爛な五百人広間は、文字通り五百人ほどが集まる事の出来る大きな広間という意味。近年、壁のフレスコ画「マルチャーノ・デッラ・キアーナの戦い」の絵の下に「レオナルド・ダ・ヴィンチ」の下絵が隠されていることをイタリア文化庁が発表しました。

 

この絵に描かれている兵士の旗には「秘密を探せ」という暗号が隠されていました。ベッキオ宮殿には、未だ明らかになっていない謎が多く残されています。

 

 

五百人広間の天井裏へ潜入!

 

五百人広場の天井には巨大な絵画が飾られており、ツアーでは屋根裏へ進みます。広間から見上げた重厚感ある巨大な絵は、実は簡単な仕組みで吊るされていることに驚くことでしょう。

 

 

ヴェッキオ宮殿は、現在もフィレンツェ市庁舎としての役割を果たしながら、膨大なコレクション所蔵し美術館も併設しています。芸術を愛したメディチ家の膨大なコレクション、豪華な宮殿の内部をゆっくりと見学しましょう。

 

 

最後にご紹介するのは、ツアーに参加しなくても見学できる部屋です。美術館に入場してすぐ目に入る地図の間。

映画インフェルノでも登場する宮殿の外へ繋がる秘密の通路はアルメニアの地図が飾られた扉の裏にあり、実際に存在します。

 

 

映画の世界だけでなく、実際に多くの秘密を持つヴェッキオ宮殿は、フィレンツェ観光で外せないスポットです。

外観はかなりシンプルなヴェッキオ宮殿ですが、実はとってもスゴイ秘密が隠されているので、ぜひ立ち寄って見て下さい!

 

【観光情報】

ヴェッキオ宮殿(Palazzo Vecchio)

■ホームページ http://museicivicifiorentini.comune.fi.it/palazzovecchio
■グーグルマップ https://goo.gl/maps/WHaEUTB7T252

■料金 美術館入場料10ユーロ、秘密通路ツアー4ユーロ、タワー入場料4ユーロ