【ブダペスト旅行記①】ドナウ川クルーズに参加/ペスト地区のオシャレな夜遊びスポット

約1か月間のヨーロッパ周遊旅行の折り返し地点で訪れたハンガリーのブダペスト。

イメージしていたよりも遥かにモダンな美しい街並みでした。

特にハンガリーで素敵だと感じたのは、西洋文化と東洋文化が混ざり合っている所。オスマントルコがモスクに変えてしまったマーチャーシュ教会は、本当に素晴らしかったです!

RIO
今回はブダペスト滞在記1日目と訪れたスポット情報を書いて行きます。夜遊び好きの人は必見です!

ブダペスト観光の目次

思っていたより遥かに治安がよかったブダペスト

日本人からすると、ハンガリーはヨーロッパの中ではマイナーな存在かもしれません。 西洋と比べてはるかに物価の安く成長中の国なので、少し治安に注意が必要と考えていましたが、想像以上に治安が良く美しい街並みでした。

海外在住なので治安には敏感になっているのですが、 ブダペストは観光地の警備がしっかりされており、治安が安定しているように思います

繁華街ではホームレスの姿も少し見かけましたが、他のヨーロッパ諸国と比べて物乞いの姿などは圧倒的に少なかったです。またになる地下鉄の治安もよく、旅行者でも安心して利用することができます。 もちろんスリなどの軽犯罪の注意は必要。

旅慣れた人は問題ないと思いますか、海外初心者や女性は夜の外出は控えたほうがよい雰囲気と感じました。

ブダペストは東欧のパリと表現されることもある美しい街並みを誇ります。 ブダペストはブダ地区とペスト地区の二つに分かれており、ペスト地区はモダンな建物におしゃれなカフェやレストランが軒を連ねています。

初日は夕方にブダペストに到着したので、 ホテル周辺を散策した後に夜景ディーナークルーズに参加しました。

ドナウ川ディナークルーズに参加

ブダペスト観光で外せないのはドナウ川のクルーズです。 ドナウ川の真珠と表現される美しいブダペストの街は、夜になると街中がライトアップされます。

お値段はピンキリで、乗船するだけのクルーズツアーからディーナークルーズまで様々。

お値段以上の価値があるので、参加して正解でした!

クルーズガイドさんの話がとても面白く、ハンガリーの歴史をわかりやすく説明してくれます。

途中で「なぜこんなにドナウ川の景色は美しいか分かりますか?」と参加者に問いかけました。
参加者は「歴史的な建物が多いから?」、「昔の王様が美しく見えるように街を設計した?」などと答えています。どれもそれっぽく思える。

ガイドさんの答えは、「美しい建物だけをライトアップして、汚い建物は消灯して見えないようにしているから!」

うーん。現実的な答えですね!

写真では伝えられない絶景

ドナウ川クルーズでは、船上からブダペストの主要観光地のほとんどが見えます。
ブダペストに来てよかった!と本当に思える素敵な景色。こちらの玉ねぎ屋根の建物は国会議事堂です。

王宮の丘に建つブダ王宮も、見所のひとつです。戦争で何度も壊滅的な被害を受けて、その度に建て直されたハンガリーの象徴的な建築。

夜景撮影は、なかなか難しいですね。実物は写真の10倍綺麗です!

川沿いの景色がキラキラしていて、圧倒的な迫力。
ムービーで撮影した方はキレイに撮れていましたので、写真が苦手な方は是非ムービー撮影してみてください。

ハンガリー料理はどれも美味しい!

ディナークルーズは ハンガリー料理をブッフェ形式で頂きました。野菜を中心とした料理が多くヘルシーなのが嬉しいところ。

牛肉とパプリカのスープのグヤーシュや、ひき肉をキャベツで包んだロールキャベツなどが美味しかったです。

ハンガリー産のフォアグラやサラミは、ヨーロッパで人気。

RIO
ヘルシーフードが多いはずなのに、私のプレートの写真は肉ばっかりで、参考にならずにすみません。笑

ドナウ川のクルーズ予約

クルーズツアーは英語ツアーがほとんどですが、日本語ツアーも催行しています。
飛び込み可能は英語ツアーが圧倒的に多いので、日本語ツアーに参加する場合は事前に予約して置くと安心です。

ドナウ川クルーズツアー比較サイト
ドナウ川ディーナークルーズ日本語予約サイト

夜遊び好きには堪らないブダペストの街

アルコールを断ってから、めっきりバーやクラブに行かなくなりましたが、ブダペストは、夜遊び好きな人には堪らない超HOTな街です。

今回宿泊したホステル「Wombat’s City Hostel」の目の前には、オシャレなバーやクラブが集まるストリートがありました。

場所は「Made Inn Budapest Apartments&Suites」の建物に「GOZSUD UDVAR」と書いた入り口です。

 GOZSUD UDVAR
HP  http://gozsduudvar.hu/en
Google Map  https://goo.gl/maps/3MDzVVL1qPM2

オシャレなパブやレストラン、クラブがずらりと並び、Sexyなお姉さんがポールダンスしてる異様に盛り上がっているお店もありました。

ぶらぶらと散策しただけですが、いい写真が沢山撮れて大満足です!夜の11時くらいでも特に危険はありませんが、周辺の路地はひと気が無い路地もあるので、女子は要注意です。

夜遊び好きの方は「Wombat’s City Hostel」に宿泊すると、徒歩10秒なのでおすすめです。

Wombat’s City Hostel(ウォンバッツシティーホステル)
HP http://www.booking.com/hotel/hu/wombats-budapest.html?aid=1296211&no_rooms=1&group_adults=1
Google map https://goo.gl/maps/pUMAGGgbg9L2

まとめ

今回はブダペスト1日目の思い出を振り返って見ました。あまりの夜の街の盛り上がり具合に、もっと若いころにブダペストに来ていればよかった!と後悔。

翌日は早朝から史跡巡りなので、アラサーは早めに就寝。

ブダペスト二日目は、観光名所を徒歩で巡った旅行記を書きたいと思います。

観光情報

ブダペスト日本語現地ツアー
ドナウ川ディーナークルーズ日本語予約サイト

今回訪れた場所の地図