プラハから日帰り観光!クトナー・ホラのおすすめスポット10選

今回のチェコの滞在中にプラハから一時間ほどの距離の「クトナー・ホラ(Kutná Hora)」という世界遺産の町を訪ねました。

日本語のガイドブックでは小さく紹介されているだけの町ですが、実際に訪れて見るとかなり見応えがあり感動の連続!

ガイコツだらけの恐怖の教会「セドレツ納骨堂」や、曲線美が素晴らしい「聖バルバラ教会」、見た目と中身のギャップがスゴイ「聖母マリア大聖堂」などを中心の観光名所や、町歩きをして「フォトジェニックなスポット」を開拓して来ました。

RIO
それでは、今回も私が実際に訪れた観光スポットや名所やアクセス情報などをご紹介していきます!

目次

クトナーホラってどんな町?

クトナーホラはかつて銀鉱脈が発見され、急速に発展を遂げた町です。当時ヨーロッパの銀の3分の1を産出しており、ボヘミア王国の財政を支えていました。

プラハに次ぐ都市として繁栄していた歴史を持ちますが、その後銀が枯渇し衰退の歴史を辿ります。

その為、町には古い街並がそのまま残り時が止まったような静かさを持ち合わせていました。

クトナーホラーの観光スポットは大きく二つのエリアに分ける事ができ、聖バルバラ教会や旧市街のある「クトナーホラ歴史地区」とガイコツだらけのセドレツ納骨堂のある鉄道駅近くの「セドレツ地区」周辺です。

RIO

この二つのエリアは市バスやローカル線で移動する事ができるので、効率的に巡りましょう!

プラハからのアクセス方法

クトナーホラは、中部ボヘミア地方に位置する小さな田舎町です。プラハ中央駅から鉄道で1時間ほどでアクセスする事ができ、 直通電車は約2時間に1本の運行です

クトナーホラへのアクセス方法や、観光に便利な市バス乗車方法などの詳しいアクセス方法は別記事に書いています!

聖バルボラ教会(Chrám svaté Barbory)

 

「聖バルバラ大聖堂のあるクトナーホラ歴史地区」としてユネスコの世界遺産に登録されている旧市街は、石畳の中世の街並みが残るエリア。

聖バルバラ教会は鉱山で働く工夫の守護聖女バルバラが祭られており、市民の寄付によって建てられました。尖塔をもつ美しい屋根の曲線美や繊細なレリーフが迫力満点です。フス戦争が勃発し一時建設が中断になったこともあり、建設になんと500年もの歳月が掛かったことで知られています。

内部も豪華な祭壇や古いフレスコ画が残されており、非常に見応えがありました。

中央の礼拝堂をぐるりと囲むように大きな二つの礼拝堂があります。

祭壇やフレスコ画がとても素晴らしく、じっくり見ていると1時間くらいの時間が過ぎていました。

 

15世紀の後期ゴシック様式のフレスコ画が残されています。

ステンドグラスから入ってくる光が綺麗・・・

聖バルボラ教会、セドレツ納骨堂、聖母マリア大聖堂の三か所のコンビネーションチケットが185CZK(約960円)でした。

クトナーホラ観光の目玉スポットなので、共通チケットがお得でおすすめです!

 

聖バルボラ教会(Chrám svaté Barbory)
時間: http://urx3.nu/J41Y
料金:85CZK, 共通チケット185CZK
HP: http://urx3.nu/J41X
アクセス: 最寄りバス停Centrum
地図:https://goo.gl/maps/gjjD9gYXXhB2

セドレツ納骨堂(Kostnice Sedlec)

クトナーホラの鉄道駅から徒歩15分程の距離のセドレツ地区にある、セドレツ納骨堂は、バックパッカーの隠れた人気スポット。

無数の骸骨で飾られた恐怖の教会は、写真で一目見たときから物凄い存在感を感じましたが、実物はさらに迫力満点でした。

入り口に入った瞬間から漂う異世界感・・・

そもそもこの不思議な納骨堂は、教会の周辺に墓地がありましたが、ペストの流行やフス戦争が起こり、埋葬する場所が足りなくなり納骨堂が作られたと言われています。

このような悪趣味(?)な内装になったのは19世紀にシュヴァルツェンベルク家が教会を購入した後で、骨を使って飾りつけをするように木彫家のフランティシェク・リントに依頼しました。

1870年という年号の下に制作者のリントの名前が骨で飾られています。

シュールな飾りつけが印象的すぎますが、極めつけは大量の骨のシャンデリア。

そしてそんなセドレツ納骨堂の雰囲気をより一層と不気味に感じさせたのは、ゴスロリ御一行様。

撮影大会のように本格的なポーズを決めてノリノリでした。

確かにゴスロリの世界観を表現するぴったりなスポットですね。

入り口付近で発掘調査をしている所を覗いて見ると、たくさん骸骨が出土していました。

これだけ骨だらけで、まだ埋まっていることに驚きです。

セドレツ納骨堂(Kostnice Sedlec)
時間: 冬季 9am-4pm
春~秋 8am-6pm(3 月、5月9am-5pm)
定休日:12/24
料金:90CZK, 共通チケット185CZK
HP:http://www.ossuary.eu/index.php/en/
地図:https://goo.gl/maps/7pY3zjoNi3u

聖母マリア大聖堂

12世紀に建てられたシトー会修道院に併設された聖母マリア大聖堂は光の教会と呼ばれる美しい教会です。

風格を感じる教会の外観と異なり、内部はパステルカラーを基調とした可憐な印象で随分とギャップがあります。

建物の正面と側面から見た印象も随分と違いますね。

大聖堂は14世紀前後に、以前から教会があった場所に建て直され、この時代から残る教会としてはチェコ最大と言われています。

光の教会呼ばれているだけあり、大きなガラス窓から入る光で溢れてます。

聖母マリア大聖堂は一見ごく普通の外観の教会ですが、 一歩足を踏み入れてみると雰囲気が全く異なり驚きました。

聖バルボラ教会、セドレツ納骨堂とは全く違う魅力を堪能することができるスポットです。

 

聖母マリア大聖堂(Chrám Nanebevzetí Panny Marie)
時間: 4月~10月 平日9時~17時 日曜日 11時~17時、11月~3月 平日10時~16時 日曜日11時~16時
定休日:12/24
料金:50CZK, 共通チケット185CZK
HP: http://www.ossuary.eu/index.php/en/
地図:https://goo.gl/maps/JaMDG5qckck

クトナーホラ歴史地区

クトナーホラの特に気に入ったところは、プラハと違って人が少ないこと。細い路地に一本入るだけで、誰もいない世界が広がっています。

カラフルな建物が並ぶパラツキー広場周辺には、オシャレなレストランやカフェが何軒かありました。この通りはペスト柱(Plague column)のある広場すぐ。

クトナーホラの素晴らしいの所は、街の至る所に当時の面影が手つかずで残っていること。

チェコ建築で一般的な「だまし絵」のある壁の家や、装飾が豪華な建物が数多く見られます。

イタリアンコート(Vlašský dvůr)

 

イタリアンコートは歴代の王の居城で、王国の造幣所としても使われていました。

ボヘミア王国では13世紀頃まで硬貨が統一されていませんでしたが、イタリアから訪れた専門家により硬貨を統一する改革が進められたことからイタリアンコートと呼ばれてるようになったと言われています。

イタリアンコート(Vlašský dvůr)
HP:http://www.pruvodcikutnahora.cz/vlassky-dvur
地図:https://goo.gl/maps/hETQTRN7ZoJ2

石の泉(Kamenná kašna)

石の泉は15世紀後半にクトナホラーの水道設備の一部として建設されたもので、確かに水が汲める場所があります。

かつては慢性的に水不足の問題を抱えており、4キロ離れた場所から木製の配管で水を運んで貯めれるようになっています。

この時代から水道設備が整っていたことが、クトナーホラの繁栄ぶりを伺えますね。

■ 石の泉(Kamenná kašna)
地図: https://goo.gl/maps/Huu5gA92ZiA2

石の家(Kamenný dům – České muzeum stříbra, p.o.)

石の家はフス戦争以前に建てられた古い建物で、繊細なファザードが印象的。

内部は工芸品などが展示されている博物館になっています。

石の家(Kamenný dům – České muzeum stříbra, p.o.)
地図:https://goo.gl/maps/LapSajqxXGr

聖ヤン・ネポムツキー教会(Kostel svatého Jana Nepomuckého)

■ 聖ヤン・ネポムツキー教会(Kostel svatého Jana Nepomuckého)
地図:https://goo.gl/maps/VTHcXB4XiBm

展望台

旅先で出会ったネコについて路地に入って行くのが、ちょっとした最近のマイブーム。

路地裏でなぜか近づいてきた片目のネコについて行くと、偶然こんな絶景スポットを発見しました。

丘の上にある聖バルボラ大聖堂が綺麗に写真に納まるのでオススメ。

展望台
地図:https://goo.gl/maps/VFJ47HurJAJ2

レストラン・カフェ ハルモニア(Restaurant – Café HARMONIA)

パラツキー広場の近くにあるハルモニアは、中庭がとっても可愛いレストランです。カフェ営業もしているので、一人でも全然OK。

店内もカラフルでフォトジェニックな空間ですが、外のテラス席に座りました。

チェコの定番料理の鶏肉のソテーを注文。200CZKとリーズナブル。

フリーWIFIがあるので、ランチをしながら情報収集するのに最適です。

■ レストラン・ハルモニア(Restaurant – Café HARMONIA)
HP: http://www.restaurantharmonia.cz/home/
地図:https://goo.gl/maps/CDj282FW4VL2

クトナーホラの観光スポット地図

まとめ

駆け足で半日観光したクトナーホラの街ですが、予想外に見どころが満載で随分と走り回りました。

クトナーホラ観光を考えている方は、こちらの記事も併せてどうぞ。