ローカル感の溢れる「ナッシュマルクト」のマーケットとカールス教会周辺を訪ねて

「ウィーンの台所」と言われるナッシュマルクトは、世界各国の食材が並ぶ賑やかなマーケット。

週末ともなると食材を探す地元の人、昼間からワイン片手にグルメを楽しむ人、多くの観光客で賑わいます。運よく毎週土曜日に開催されている蚤の市に遭遇!

洗練された街並みのウィーンでローカル感を体感できる、そんなエリアです。

RIO
今回は、ナッシュマルクトのマーケットとカールス教会周辺のエリアについて書きたいと思います。

目次

カールス教会

ウィーン歴史地区の南に位置するカールスプラッツ駅を下車するとすぐに、バロック様式の美しいカールス教会が目に入ります。
高い尖塔を持つゴシック様式のシュテファン大聖堂とは随分と趣が違って、緑のドームが特徴的で優雅な印象。

この街の気に入った所は綺麗な街並みなのは勿論、公園が多くあってのんびりと過ごせるところです。

 

ヨーロッパ人って公園とかで、過ごすのホントに好きみたい・・・旅行に来てもつい予定を詰め込んでしまうタイプの私とは大違い・・・

建物の前に立つ二本の柱は、ローマのトラヤヌス記念柱をヒントに作られたそうで、ローマに行った時のトラヤヌス記念柱の写真と比べてみると確かに似ていますね。

↓こっちはローマの写真。

カールス教会(Karlskirche)
アクセス:地下鉄カールスプラッツ駅下車すぐ
地図:https://goo.gl/maps/Vq7HCdzbo1J2

黄金のキャベツ!?

通称「黄金のキャベツ」と呼ばれているこの個性的な建物は、ウィーン分離派による展示施設。

カールスプラッツ駅近くを歩いていると、突如現れるので、!!?という感じです。

「時代には芸術を、芸術には自由を」をモットーに前衛的なアーティストの作品の発表の場になっているそうです。

ウィーン分離派(Secession)
時間:10:00-18:00
定休日:月曜日
HP: https://www.secession.at/
アクセス:地下鉄カールスプラッツ駅下車徒歩2分
地図:https://goo.gl/maps/4wPiZwEkWk72

ナッシュマルクトのマーケットを散策

初めて見る食材が多く並ぶナッシュマルクトのマーケットは、見ているだけでもすごく楽しめる場所でした。

同じマーケットでも東南アジアのマーケットとは、随分と雰囲気が違います。

チーズやお惣菜、ワインにオリーブオイル、各国の食材が販売されていて、なんだかオシャレ。

虫とか豚の頭とか置かれていないので、安心して見学できます!

ちょっとした雑貨やお土産を販売しているお店も。

子供の民族衣装が可愛すぎです。一瞬買おうと思ったけど、周りの友人も独身ばかりであげる人がいないw

ナッシュマルクトの通りは二本の道に分かれていて、食材がずらりと並ぶ通りとレストランが多い通りに分かれています。

新鮮な食材を使ったレストランは、ポップな音楽が流れてオシャレな雰囲気。

そして皆さん昼間からワイン片手に楽しそうで、一人ではちょーっと入りづらい雰囲気のお店ばかりです。

私は断然一人旅派ですが、レストランに入りづらいのがヨーロッパ旅行の難点かも。

ナッシュマルクトにはちょっとした軽食のお店もあるので、気軽に食事を取るのにも便利です。

■ナッシュマルクト(Naschmarkt)
時間:6~19時半(土曜~18時半)
定休日:日曜
HP:https://www.wien.info/ja/shopping-wining-dining/markets/naschmarkt
アクセス:地下鉄カールスプラッツ駅下車徒歩5分
地図:https://goo.gl/maps/3ks2aXbH6XH2

土曜日の蚤の市

ナッシュマルクトのマーケットを抜けると、土曜日に蚤の市が開催されている広場に出ます。

蚤の市と言うのはいわゆるフリーマーケットの事で、ヨーロッパでは夏場になると頻繁に開催されています。

一見ガラクタに見えるようなものの中にヴィンテージの雑貨が紛れていたりするので、まるで大人の宝さがしです。

私はヴィンテージの花瓶を集めているのですが、この日は収穫なしで残念( ;∀;)

古着やハンドメイド雑貨もたくさんありましたよ。

ナッシュマルクトの蚤の市(Flohmarkt beim Naschmarkt)
時間:6:30~18:00
開催日:土曜日
アクセス:UバーンKettenbrückengasse駅すぐ、地下鉄カールスプラッツ駅から徒歩10分
HP:https://www.wien.gv.at/freizeit/einkaufen/maerkte/flohmarkt/index.html
地図:https://goo.gl/maps/CNnScy98fzJ2

ウィーン観光地地図

まとめ

ヨーロッパ有数の美しい街のウィーンのまた違った魅力を味わう事ができるナッシュマルクトは、個人的かなり気に入りました!

ぜひウィーン観光で時間があった時には、立ち寄てみて下さい!

RIO

次回のブログはウィーン旅行記の最終編!世界一美しいと言われる国立図書館について書きたいと思います♪