映画の世界を体験!スウェーデンの MAMMA MIA ! THE PARTY (マンマミーア!ザ・パーティー)が面白すぎた!

スウェーデン出身の最も有名なアーティストのABBA(アバ)は、解散から35年の年月が経っているのにも関わらずスウェーデン国内で今も絶大な人気を誇ります。

ABBAの楽曲が使われたミュージカル映画マンマミーアの世界感を満喫できる MAMMA MIA ! THE PARTY (マンマミーア!ザ・パーティー)は、音楽と食事が一緒に楽しめるディナーショーのようなエンターテイメント。

舞台終盤には、出演者に混ざってABBA世代の中高年始め、観客もアバの懐かしい音楽に乗ってクラブのように踊れるという最高に面白いイベントでした!

目次

映画マンマ・ミーアの世界が表現されている会場が素敵

誰もが一度は聞いた事のあるアバの曲「ダンシング・クイーン」や「マネー・マネー・マネー」などの有名な楽曲が登場する映画「マンマ・ミーア」は、『タイタニック』をしのぎイギリス史上最高のヒット作品。

登場人物たちが魅力的で引き込まれるのと物語の舞台のギリシャの小さな島が素敵すぎて、今までに落ち込んだ時に何十回と見て元気になりました♡

そんな美しい映画の世界を再現したMAMMA MIA ! THE PARTY は、会場に入った瞬間から素敵な空間が広がっています。

場所はストックホルムの遊園地グローナルンドの一角のレストラン。

入り口には映画のキャストの写真が飾られていて、テンションが上がります♡

大きなレストランは、ブーゲンビリアの花や噴水が飾られて地中海風の雰囲気のインテリア。

レストランのスタッフも役者さんで、演技をしながら案内やオーダーを取ってくれて面白いです。

この空間にいること自体に満足してしまいそうですが、これからお楽しみの料理とショーが始まります。

料理は地中海料理のコース

チケットの料理に含まれている料理は映画の世界感に合わせて、地中海料理のコースです。

なんとABBAクイズやニュースが書かれた新聞の裏面がメニューに。

小さい料理が何品も出てきたので、色んなメニューが試せるのがいいですね。


食べるのに夢中で写真を撮り忘れたので、公式インスタの写真をお借りしましたw

いよいよミュージカルのスタート

一つ目のお皿を食べ終わったくらいでミュージカルが始まりました。

映画のマンマミーアとは全く別のストーリーで、ABBAに音楽と共に物語が進行します。ちなみにスウェーデン語。


客層がかなり高く、50~60代くらいの人がほとんど
なのですが、キャストの方の年齢も高めで、ものすごいキレのあるダンスを踊る可愛いオバちゃんが印象的でした。

客席全体もステージのように使われているので、思いもよらない所からキャストが出てきて驚きます。

また観客も絡んでショーに出していくスタイルなので、目を合わせないようにしていました。w

ミュージカルが少し休憩に入ったところで、次の料理が次々と運ばれてきます。

謎のシルクドソレイユ系への路線変更

チケットが日本円で1万8千円くらいの高額料金なので、正直内容にしては高すぎると思ったのですが、

後半になり急にステージがら火花や水が飛び出したり、天井から輪っか降りてきてキャストさんがシルクドソレイユみたいな大技を披露するので、びっくりしました。

いきなりの謎の路線変更にド肝を抜かれます。

このへんになってくると、食事を終えたマダムたちがABBAの音楽に合わせて好きなように踊り始めています。

80年代にタイムスリップ体験?

そして二時間くらいしてショーが終わりに差し掛かると、一階席のテーブルをスタッフが片付け始めたと思いきや・・・

なんとテーブルを合わせてお立ち台の完成!!

キャストもABBAが昔来ていたようなギラギラの派手なコスチュームに着替えて登場。

レストランは急にディスコとなりました。

お立ち台で踊るABBA世代のオバちゃん達。仲良く手をつないでダンスする老夫婦。

一緒に踊ろうと私に近づいてくるおじいさん。

高齢者がこれだけ元気な姿を今まで見た事がないので、衝撃を受けました。

スウェーデンのお年寄りスゴイ。

19時くらいに会場に入ったのですが、気が付いたら深夜0時前でした。。。

会場が蒸し暑いので、外に出て一休みをしていると、ギラギラABBAコスチュームのおじさんが一服中。

話を聞いてみると実はキャストではなくて、観客のアバファンで手作りのABBAコスチューム持参でスイスから、この為に駆け付けたそうです。

この日、スウェーデンでABBAが伝説と言われる意味が分かった気がします。

映画マンマミーアのレンタルはAmazonプライムビデオで199円